December 14, 2007

NIC入学希望理由書 - 青森県立高校出身○自己推薦入試

幼い頃から、獣医師を夢見てきました。動物のお医者さんになって、病気の犬や猫を治療できたらどんなに素晴らしいだろう。そんな無邪気な理想を抱いていました。

貴校の存在を知ったのは、そんなときでした。しかし、その時はさほど興味も抱かず、「そんな学校もあるんだ。」程度で終わりました。高校二年のある日、後輩に借りた漫画を読んで、ものすごい衝撃を受けました。国内外にはびこる悪徳ブリーダー、内戦や戦争で略奪を受けた動物園、珍しい動物を飼育しているのに、その生態に関してあまりにも無知な飼い主達… 人間の身勝手ゆえに傷つけられ、世界中で今も苦しみ続けている動物達。私は、そのことに涙し、同時に、自分がいかに無知だったかを痛感したのです。どうしたら、彼らを救えるのだろう。そう思った時、私の中に、初めて「留学」という選択肢が生まれました。そして、貴校の名前を思い出したのです。

彼らを治療するには、もっと世界的な視点で物事を捉え、普通よりも多くの経験を積まなければならない。それには、日本を飛び出して、アメリカやオーストラリアでより進んだ獣医療を学ぶ必要がある。考えに考えぬいた末、私は貴校を受験する事を心に決めました。

海外留学機関が数多くの学校の中から貴校を選んだのは、パンフレットや書籍、ウェブサイトなどを見て、学生達が生き生きと充実した日々を送っている様子や、自由で開放的な空気に惹かれたからです。また、貴校に通っている姉が、電話するたびにめきめきと英会話が上手くなっていくのを目の当たりにして、「これは本物だ」と実感したことも決め手になりました。

世界中で、ありとあらゆる状況下にある、様々な種類の動物達を治療できる獣医師になる事。そんなとてつもない夢ですが、貴校ならば、その夢を叶えるための一歩を踏み出せると信じています。


Posted by ktukjp at 10:22