December 14, 2007

NIC入学希望理由書 - 東京都・私立高校出身●特別奨学生入試

私がNICに入学を希望する理由は、この学校なら自分の夢を実現することが出来ると思ったからです。私の夢は、パリやミラノ、ニューヨークのコレクションに出ているようなトップブランドの広報として働く事です。

中学三年生の頃から、漠然と雑誌「ヴォーグ」の中の世界で仕事がしたいと思っていました。しかし、どうすればそのような仕事に就けるのかも分からず、日本流の教育にも納得する事ができず、日本の大学のパンフレットを片端から取り寄せて読みあさっても全く魅力を感じず、自分の将来がどうなるのか不安でたまらなくなりました。そんなある日、家に届いたNICの手紙を発見し、資料を取り寄せました。そして届いたパンフレットを読んでいたら、なぜか涙が出そうになりました。自分でも気付かなかった、本当に自分が求めていたものがそこにあったからだと思います。さらに、就職先の一覧を見ていくと、シャネルやグッチ、ルイ・ヴィトンなど私が憧れている会社の名前がありました。その瞬間、「もうこの学校しかない。これは運命だ。」と思いました。それに、NICの勉強はとても魅力的です。実際に夏期講習会に参加して、宿題の量はとても多いけれども、今まで経験した事がないほど毎日充実していて楽しいです。

私はアメリカの大学に行ったら、広報のことやマーケティングを勉強したいです。それに、興味のある写真とジャズも勉強したいです。しかし、海外の大学へ進学する理由は、勉強は勿論の事、自立した一人の人間になることです。今まで色々な人たちに助けてもらいながら生活してきました。でも私は精神的に自立した強い人間になり、色々な人たちと出会い、日本にいたら得る事のできないたくさんのことを経験したいと思っています。そのためには、海外の大学で学ぶ事は良い方法だと考えました。

以上が、私がNICへの進学を希望する理由です。海外の大学で勉強する事は、とても努力が必要な事だと思います。私は、自分の夢のために精一杯の努力をしたいです。そして、人生を自分で納得のできる素晴らしいものにしたいです。










Posted by ktukjp at 10:57