December 14, 2007

NIC入学希望理由書 - 千葉県立高校出身○AO推薦入試

私が貴校を志望する理由は、留学という目標に向かって「死ぬほど勉強」したいからです。高校入学当初、私は国内の大学への進学を希望していました。しかし、有名大学に進学し、大手の企業に就職する事が人生の成功であるかのような日本の風潮に納得がいかず、自分の将来に不安を感じていました。受験生になり、友人は皆、予備校に通い始めましたが、大学に合格するためだけに勉強に励む彼らを見て、これは私の進むべき道ではないと確信しました。卒業が簡単な日本の大学では、入学という目標を達成すると、学業よりもサークル活動やアルバイトに精を出す学生が大多数ですが、これでは、大学に進学できない世界人口の九十九パーセントの人々に失礼ではないでしょうか。私は、自分が残りの一パーセントの人間である事に感謝し、大学に進学するからには、多くのことを学び一歩一歩成長したいと思います。そして、本当の世界の現状を肌で感じるとるために、日本を離れ、世界各国の仲間と共に学んでいきたいのです。

留学の決意は固めえたものの、現在の私の英語力は、海外の大学で高度な学問をするレベルには到底及びません。だからこそ、貴校の転換教育によって自分自身を鍛え上げる必要があります。日本の暗記型の授業を飽き足りなく思っている私にとって、対話型の授業を行い、大学の授業で必要な英語力やクリティカル・シンキングを習得できる貴校は、「死ぬほど勉強」してみたいと感じられた唯一の学校です。

また、「My Mission」を読み、先輩方の人間性にとても感銘を受けました。高いモチベーション、並々ならぬ努力、そして周囲の人への感謝の気持ち。私は紙面の中から伝わってくる先輩方の力強いエネルギーに圧倒され、私も変わりたい、と思わずにはいられませんでした。実際に貴校を見学させていただく度に、挨拶の飛び交う校内の活気に胸が躍りました。部活動で挨拶の大切さを学んできた私にとって、この環境は大変魅力的で、貴校へ入学したいという気持ちがますます強まりました。

貴校での一年間を通じて、同じ目標を持つ友人と切磋琢磨し合い、全て英語で行われる授業と致死量の宿題を乗り越えれば、必ず道は開けると確信しています。もちろん、その道には、様々な困難が私を待ち構えていることでしょう。しかし、私は、皆の夢の宝庫である貴校で、その辛く厳しい道を留学実現に向かう喜びと楽しさに溢れる道に変えたいと考えています。





Posted by ktukjp at 10:58