December 14, 2007

NIC入学希望理由書 - 沖縄県立高校出身●指定校推薦入試

私の将来の夢は、アメリカの大学で観光学と英語を学び、沖縄に戻ってきて、そこで学んだ知識と語学力を活かして沖縄の観光産業をさらに発展させる事です。独特な沖縄の文化や、この青い空と海を、より多くの人に感じてもらいたいので、国内のみならず海外からの観光客をもっと増やして、国際的にも有名な観光地にしたいと思っています。

私がアメリカの大学を希望する理由は、アメリカへ行けば高い英語力と専門知識という社会へ出たら大きな武器になるであろう二つの素養が得られるからです。それに、アメリカは多民族国家、世界中から留学生が集まってきているので、多くの人との交流より、様々な国の情勢や文化などを身近に感じることができると思うからです。

去年の夏休みに、カリフォルニアのある大学へ短期語学研修に行ってきました。世界各地から留学生が来ており、そこでの体験や目にした環境が私の留学への意志をさらに強いものにしました。しかし、両親の目は厳しく、今の英語力では大学の授業についていけるわけがない。大学での授業に参加する知識や生活知識も無いのだから無理だ。と反対され、自分には無理なのかと諦めようとした頃、アメリカの大学を卒業したばかりの貴校の先輩から話を聞く事ができました。そのことが私の留学への夢を大きく前進させたのです。

私が貴校を選んだ理由は、授業の全てが英語で行われているからです。英語を通して語学力の向上を図るという方針や、大学の授業を受ける際のノートのとり方など、初歩的なステップから教えてくれる事が大きな魅力です。私は、アメリカの大学で勉強するための基礎を十分に固めた上で渡米したいと考えているので、貴校の授業内容は私にとても適していると感じました。

また、他の学校とは大きく異なる授業内容や勉強時間にも驚かされました。私は両親にできるだけ経済的負担をかけたくはなく、どうすればよいのか悩んでいました。貴校では大学の一般教養過程の単位をとることができ、努力次第で早く卒業できるということを知り、私の留学への道はここしかないと実感したのです。また、一年間という短期間で集中して多くの課題か授業をやり遂げられるのは、貴校の先生方や生徒の高い意識と恵まれた環境の中でしかできないと思ったからです。

私が貴校で学びたい事は、アメリカの大学の授業に対応できる英語力。また、貴校が重視しているクリティカル・シンキングを学びたいです。欧米の大学での対話型授業を受けるための「転換教育」の中で、現地の学生とも対等に討論できるような分析的思考力と表現力を身に付けたいと思っています。またアメリカへ渡っても、英語力が乏しく、授業についていけないというような事がないように、貴校卒業までにはTOEFL550点を目標に頑張る決意です。




Posted by ktukjp at 10:59