December 14, 2007

NIC入学希望理由書 - 青森県立高校出身○AO推薦入試

私が留学に興味を持ち始めたのは、高校に入学してからです。姉が留学し、更に親しかった友人も海外の高校に入学し、それから海外に憧れ始めました。高校二年になり、自分の進路を本格的に考える段階になって、学びたい学問をいくつか絞り込もうとしたのですが、自分が本当に学びたいものは何なのか分からず、一つに決められずにいました。その時に、姉や友人から以前聞いた、アメリカの大学では入学後の学部の移動が自由で、他大学への編入も日本と比べて可能性が広がるという話を思い出し、自分もそのような環境の中でじっくりと将来を考えていきたいと思い、留学を志すようになりました。

そこで、留学に関する情報を収集していく中で、NICのシステムに魅力を感じるようになりました。姉は私が高校に入学した直後にアメリカに渡りましたが、語学学校を出るのに長い時間を要し、大学に入学したのは翌年の一月でした。それに対しNICでは、一年間日本で英語力向上の研究を受けた後に、海外の大学に二年目から編入できると知りました。

私がNICを志望した大きな理由は、留学をするにあたって、このように日本でしっかりとした土台を作ることができるという点にあります。更に、同じ期間に大学での講義を受けるにあたって必要なアカデミックスキルというものも学ぶことができると知り、強く惹かれました。実際にNICに入学した先輩方は、一日十時間以上勉強し、自分の目標に向かって真剣に取り組み、大学卒業後は皆さんがそれぞれ社会の一線で活躍している事も知りました。私は、NICとは、単に海外留学の手助けをして下さるだけではなく、努力する姿勢と幅広い教養を身につけた立派な人材を生み出す事に、力を注いでくださるのだと考えました。このような理由で、私はNICを志望いたしました。

これからの時代は日本国内でも、また海外においても、自分の意見をしっかりと他人に伝え、主体的に物事を判断し、行動できる人材が必要とされていくと思います。私は先輩方のように精力的に学習に取り組み、幅広い教養を身につけていく中で、自分の将来設計を主体的に行い、その実現のための努力をすると共に、社会に貢献できる人間になれるよう自らを磨き、高めていきたいと考えていますので、宜しくお願いします。





Posted by ktukjp at 11:00