December 14, 2007

NIC入学希望理由書 - 神奈川県立高校出身○特別奨学生入試

私は初め海外の大学への直接入学を希望していました。しかし、色々と調べていくとまだまだ実力が足りないという事を思い知らされました。そんな時、NICを知り、体験授業説明会、ライブセッションと参加してすごく興味を持ちました。そこで先輩たちの話を聞いてみると皆さんすごくキラキラ輝いていて、本当に入ってよかったと心から思っているなと思いました。高校の先輩にも会い、「高校の勉強とは比べ物にならないほど大変」と聞き、「今の英語ですら大変なのにこれ以上って」とビックリさせられました。本当に必死にやらなければついていけないけど、同時にワクワクもしました。好きな英語を勉強としてだけでなく、趣味としてもとらえられると思ったからです。今までの“勉強”という形で強制させられていた英語を一つの“Tool”として見ていくことが出来ると思います。

更に希望するきっかけをくれたのが夏期講習です。そこで私は運良く一番上のクラスに入る事ができました。しかし、今までこんなに勉強した事ないと思うくらい必死にやりました。これが、もし一年間続いたら確実に英語力も伸びるだろうし、今までの中途半端な自分を変えられると思いました。また、ここでできた友達が皆真剣で、同じように寝る間も惜しんで勉強してるはずなのに辛い顔を一切見せず、毎日頑張っている姿を見て、こんな仲間達がいたら私の今後の人生がすごく充実すると思いました。この仲間達と一年間やり遂げたら、きっと何でも諦めず出来ると思います。

NICに入りたいと希望している人たちは、皆計り知れない可能性と夢を持っています。こんな仲間達と共に勉強し、自分もその一員になりたいと思いました。NICに入れたら、今までの自分を変え、新しい自分を見つけたいです。また、先生やスタッフの方々も本当にフレンドリーで、本当に学校かなと思うほどでした。何でも相談できると思いました。

NICでたくさんの仲間を作り、皆と目標に向けて頑張りたいです。私の大きな夢の一歩を実現するために、NICで一年間勉強し、自分を変えたいと思います。NICは私にとって大きな一歩であり、またチャンスでもあります。このような理由から入学を希望しました。



Posted by ktukjp at 11:02