December 14, 2007

NIC入学希望理由書 - 愛知県・私立高校出身●AO推薦入試

私がNICを志望する理由は、将来の夢にあります。それは、留学帰りの飛行機でのことでした。機内は国際線というインターナショナルな場であり、仕事や旅行、私のように留学だったりと、世界各国の乗客で溢れていました。そんな中、常に笑顔で乗客をもてなし、時には軽く会話をする姿に視線がいきました。英語を主とした職場の中、誠心誠意サービスする乗務員の仕事は魅力的に感じ、私は決心しました。

私にとって留学は、将来の夢に対するステップであり、挑戦でもあります。高校の留学では、異国の地での慣れない生活、言葉の壁に苦しんだり悔しい思いをすることもありました。しかし、それ以上に、意思疎通が出来たときの喜びと、人々の温かさに感動した日々でした。これらは、人一倍努力をしなければ、同等に他人とやっていけないことを改めて気づかせてくれました。その結果、消極的だった私が積極的になり、今では負けず嫌いにまでなりました。帰国後、NICの特別授業が高校で行われました。授業は全て英語、リスニングはもちろんディスカッション中心で、いままで経験したことのない授業でした。学校説明では、少人数制のクラス、先生全てが外国人教師、その上、生徒個人に対しての充実したサポートなどに、他の学校にはない絶対的な魅力を感じました。また、DVDを見た中で、「やりたいと思っていることは、経験してから。やらなきゃよかったは、やってから言いなさい。」という言葉に背中を押されたような気がします。夏季特別講習会では、同じ志を持つ友達と出会い、良い刺激を受け、ここでやっていきたいと強く思いました。

NICでの夏季授業、留学など、高校3年間で得た力を、この先最大限に発揮し、1年後にはアメリカ州立大学ラスベガス校へ進学したいと考えています。そこで、ホテル経営学を専攻し、実践的な環境で知識を身につけていきたいと思います。さらに、現地の生徒や世界各国の生徒と友達の輪を広げ、異文化をも吸収したいと思います。卒業後は、学び、得た全てのことを活かして、キャビンアテンダントになりたいです。自信を持って、笑顔でお客様と接し、誠心誠意サービスを提供したいと思います。

これらのことを口で言うのは簡単だけれど、必ずやり遂げると決心しています。親元や友達とはなれて生活するのに少し不安はありますが、どんなことも目標や夢があるからやっていけると思います。NICでやっていくと決心したからには、一日一日の限られた時間の中で、精一杯勉強し、人間性の向上に励んでいきたいと思います。そして、自分に甘えたりせず、他人には負けないように頑張りたいと思います。一生に一度の人生を、日々周りの人々に感謝し、何事にも挫けず、挑戦し続けたいです。NICの先輩のように、しっかりと自分を持ち、いつまでも輝いていたいと思います。



Posted by ktukjp at 11:17