December 14, 2007

NIC入学希望理由書 - 東京都立高校出身●自己推薦入試

将来、私は何になりたいか、まだ決まっていませんが、英語に携わる仕事に就きたいと思っています。

中学校に入りたての頃、英語の通信教育を通じて、外国の人達とメールを始めたのがきっかけです。そのときから、英語に興味を持ち、学校の勉強の中でも得意な方だったと思います。そういうわけで、中学生の頃から英語関係の仕事をやろうと思っていました。

また、そのやりたいという気持ちから、少しでも将来の夢に近づくために英会話を始めたのです。ますます英語に対する気持ちが強くなり、外国の人達と話すことをとても楽しく思いました。そこから私は、日本という狭い範囲ではなく、世界のいろいろな人達ともっと沢山話して、外国でも通用する人になりたいと最終的にそう思いました。具体的になりたい仕事はまだ決まっていませんが、これからは国際化の時代といわれています。なので、英語関係の仕事は強いと私は思います。

また、日本に来る外国の人達も、最近、増えていると聞いたことがあります。今は、国と国との壁が以前よりも低くなったので、壁のない今、そしてこれからの時代、様々な言語を使って話せたらいいと思います。なので、私は、英語だけではなく、他の言語にも興味を持ち始めました。特に興味のある仕事はありませんが、色々な言語を話したいという気持ちは確かです。また、言語だけではなく、国際関係、ホテル経営学を学んでみたいとも思います。

なぜ国際関係を学びたいかというと、もっと世界のことが知りたいからです。そして、何より、色々な視点で世界を見ることが出来るからです。ホテル経営学を学びたいという理由は、いろいろな言葉を話せる仕事の一つだと考えるからです。また、丁寧な言葉使いや態度に憧れていることも、理由の一つです。私には、やりたい学問が沢山あるので、NICに入学したいと思います。NICで、自分を変えたいのです。今までの受身の態勢から、自分から意見を言えて、自分を豊かに表現できるようになりたいと思います。また、NICは、日本の大学にはない特色を持っていることも魅力です。海外の大学は、入学した後でも、学部学科が変更できます。日本の大学は、学部変更は出来ないので、将来やってみたいことが沢山ある私としては、勉強できる範囲が狭くなってしまう日本よりも、アメリカのような制度の中で勉強したいと思います。そして、海外の大学で、自分の将来をじっくり考えたいと思います。以上の理由で、私はNICを志望します。


Posted by ktukjp at 12:08