December 14, 2007

NIC入学希望理由書 - 神奈川県・私立高校出身○AO推薦入試

私がNICに入学を希望する理由は、今までの自分自身の経験と体験からです。私は中学校の3年間バスケットボール部に所属し、高校に入っても続けていましたが、高校1年生の夏休みが終わった頃部活をやめました。理由は、同じ部の部員と人間関係がうまく行かず部活内ではいつも一人になってしまい、行きたくない気持ちが強くなってしまったからです。そこで私は、初めて挫折感を味わいました。学校生活で夢中になれたバスケットを失ってしまいましたが、私はあんなに辛い場所から離れられて、気が楽になると思っていました。しかし、実際は全く逆でした。私は、部活を途中で辞め、逃げ出したというなさけない気持ちや、後悔の気持ちでいっぱいになりました。それとともに、強い喪失感が生まれ、ほかに何もやる気になれませんでした。

ずっと逃げ続けている気持ちを抱え目的を失った私は、高校にも行かなくなり、高校3年生になった春、通信制のサポート校に転入しました。そこで出会った先生が紹介してくれたのがNICでした。先生から話を聞かせてもらい、とても興味がわきました。どのような学校なのかもっと知りたくなり、学校の説明会や体験授業に参加させてもらいました。そこで私が感じたのは、とても大変で、中途半端な気持ちでは絶対にやっていけないということでした。けど、それ以上に体験授業はとても楽しく、ここで1年間やり遂げられたらどんなにいいことなんだろうと思い、それから先月NICで行われた2週間の夏期講習に参加しました。挫折してから一度もなれなかった「本気で夢中になる」ということを見つけました。2週間の夏期講習はとても大変で辛かったです。しかし、夏期講習を受けていた私自身、とても充実していて頑張るんだ!という気持ちがわいてきました。NICでもっと英語を学びたいと思ったのです。また、夏期講習の中でともに頑張りあえる仲間もできました。私はもう挫折したくないです。何からも逃げたくないです。何よりも、今まで逃げ続けてきた自分を変えたいと思っています。NICでの1年間がどんなに辛く、どんなに厳しいことがあったとしても、決して逃げ出さず、今度こそやり通したいです。

私は、日本に生まれたからこうして自由な選択が出来、NICにも出会うことが出来たと思っています。だから、将来私は、アフリカやパキスタン等の貧しい、発展途上国などで苦しい生活をしている、自由な選択が出来ない人々に対して、少しでも協力できるような国際支援団体に参加したいと思っています。そのためにも、NICで1年間、一生懸命英語の勉強をして、私自身が変わり、成長し続けたいと思っています。




Posted by ktukjp at 12:24