December 14, 2007

NIC入学希望理由書 - 神奈川県・私立高校出身●自己推薦入試

私は将来、世界を舞台に音楽関係の仕事に携わりたいと思っています。そのために、大勢の留学生を世界に送り出している貴校にてしっかりと学びたいと考えています。私は、現在通っている高校と同じ系列の初等学校、中学校で、ほとんどの授業が英語によって行われるバイリンガルコースに在籍していましたが、高校への入学と同時に普通科のクラスへ進学しました。なぜなら中学校の時に英語に対する興味を失ってしまったからです。しかし、いざ普通科へ進学するとそこで行われる英語の授業よりもさらに、英語の溢れる環境を求める自分に気付きました。そこで高校二年生の夏から一年間カナダへ留学したのです。留学先でのホストファミリーや学校の先生方や友人との出会い、そして英語によるコミュニケーション、生活は私にとってかけがえのないものとなり、是非また英語圏へ留学したいと思うようになりました。

貴校の説明会に参加させていただき、一番関心を持ったのは英語のみで行われる授業です。日本で行われている受身的な授業形式ではなく海外で実際に行われている授業形式と同じでしたので、現地の大学に行ってから戸惑うことなく授業に入っていけるようになると思います。また貴校では、勉強方法や英語の書物の速読法を具体的に指導してくださったり、カウンセラーやチューターのシステムもあり、学生一人一人が安心して学問と向かい合うことができる点も、魅力の一つだと考えています。日本の進学校では、先生が黒板に書いた事を書き写して覚えたり、与えられた入試の過去問題に取り組んだりするような受身的な作業が中心となりますが、貴校において学生は全く異なる方法で授業を受けています。グループに分かれて一つの問題を討論したり、クラスが半分に分かれてディベートをとり行うなど、私がカナダに留学した学校で行われていた授業のスタイルと似ており、今は早く貴校に入学し、授業を受けたいという気持ちでいっぱいです。

私は自分の性格を考えると、椅子に座り先生の言ったことを覚えたり、質問された事に答えたりするより、人と協議したり、話し合ったりすることの方が、より集中して主体的かつ積極的に授業に取り込むことができ、自分にも合っていると思うのでそのような環境で英語を学びたいのです。

私の将来の夢を実現させるために、是非貴校の恵まれた環境で英語力やコミュニケーション能力を高め、海外の異文化の中でしっかりと学んでいける基礎的な力を習得したいと思います。



Posted by ktukjp at 12:55