December 17, 2007

NIC入学希望理由書 - 東京都・私立高校出身 ●AO推薦入試

私が留学に興味を持ち始めたのは、英語を学び始め、話す時に感じる楽しさの自由を知った時以来でした。その後、将来について模索していても、これといったビジョンがあるわけでもなくしっくりと来るものはありませんでした。ただ自分の中で決まっていたのは、人と同じことをしたくないという思いでした。

高一の時にNICと出会い、日本の大学に入りそれから留学をすればいいという私の考えは一変させられました。最初に惹かれた事は、自分の意見を言えるようになるというところです。私は人前で話すとすぐにあがってしまうような体質だったので、それが自分のコンプレックスの一つであり、また変えたいと切望するものでした。ですが、今年のNICの夏期特別英語講習会に参加してそのコンプレックスも結構解決する事ができました。

次に本気で勉強をする、そしてそれが苦じゃないというところに惹かれました。私は勉強をする事が苦手ですが、自分の可能性を信じているという皮肉な人間です。それに、今しかない集中的な勉強時間を無駄にしたくない、後で後悔したくないという気持ちがあるため勉強せざるを得ない環境に自分をおきたいと思ったからです。そんな私がNICで勉強をする事により、自信が付けられるとともに、留学する準備や転換教育、同じ目標に進む仲間と出会える事。それらが私には魅力的でした。

そして私は留学自体の無限性に惹かれました。留学を通して、今いる日本の社会だけでなく、外からの日本、他の文化などに触れ、外の世界を知り、視野を広げたいからです。また、私には現時点では確実な夢がなく、ただ単に人として輝いている人間になりたいという目標しかないので、留学を通じて学ぶとともに多くを経験し、自分のやりたい学科、就職を見つけたいと思っています。

私にとって今最も大きな課題は自分を成長させ、また内面的に強くなる事です。これらの、まだ書き足りない私のわがままを全て達成できる可能性のあることが、私のNICへの入学希望理由です。そして私にはそれらを達成していく自信があります。

Posted by ktukjp at 11:54