December 17, 2007

NIC入学希望理由書 - 東京都・私立高校出身 ●AO推薦入試

始めに私が海外の大学に行きたい理由を述べたいと思います。私が初めて海外に行った時、様々な人と出会い、日本とは違った習慣、文化に触れ、とても感銘を受けました。また、母国語では母国の人としか交流がないが、母国語以外の言語で話すことによって、自分の夢の可能性が広がるのを感じていました。そして、いつか留学しようと決めていました。しかし、海外に一人でいくことに不安を感じ、なかなか実行に移すことが出来ませんでした。けれどもNICの先輩が言っていた、「やらなきゃ良かったと言うなら、やってから言いなさい。やってもないのに、やらなくて良かったと言うのはおかしい」という言葉を聞いて、当たり前のことなのですが、実行に移すことの出来なかった私には圧倒される一言でした。そして、海外の大学で勉強する事を決めました。私がNICを志望する理由は、NICでは日本の大学では学ぶ事の出来ないたくさんのことを経験できると思ったからです。

NICの少人数のクラス編成、また全て英語で行われるディスカッション中心の授業があるということにとても驚きました。今までもそうでしたが、日本の大学ではNICのように密度の濃い授業を受ける事は出来ないと思います。そして、今私に欠けていて、将来必ず必要になる創造的思考を身に付けることが可能だと思ったからです。NICの説明会に参加した時、これらを習得しているNICの先輩たちは意見を明確に述べていました。また、夢を語る先輩はとても生き生きとしていました。私はまだ大学で何を専攻するか決めていませんが、先輩たちのように胸を張って夢を語れるようになりたいと思っています。また、今焦って決めて、将来後悔する事はしたくありません。それなのでNICで自分に合った学校を選びたいと思います。以上の理由から、私はNICを希望します。


Posted by ktukjp at 11:56