December 19, 2007

NIC入学希望理由書 - 東京都・私立大学出身○Pre-Master入試

まず、なぜ海外留学を目指すのかについて述べたい。戦略や安全保障など、私が修士課程において取り組みたいテーマは、国内ではあまり研究が盛んではなく、海外の方が資料の数も豊富である。私はこの専攻に取り組む上で、英国の安全保障体制に強い関心を抱いている。具体的には、リデルハートの戦略、政治思想についての考察や、英国の安全保障としての大陸関与の歴史と日本のそれとの比較分析などに取り組みたい。したがって、軍事学や安全保障といった専攻が望ましいが、こうしたテーマに取り組むことが可能であれば国際関係や歴史も視野に入れて考えている。いずれにせよ、私にとって英国留学は理想的な研究環境である。

また、私は大学生活の中で、何度か海外へ渡り、様々な文化圏の生活に触れ、多くの外国人と接することを通して、大きな刺激を受けてきた。そうした中で、今後何に挑戦するとしても、英語で情報を受信・発信し、高度なコミュニケーションが出来る能力がなければ勝負にならないと感じた。

次に、なぜ貴校を志望するのかについて説明したい。第一に、英語力を効果的に伸ばすためである。英国において修士号を取得するには、私の現在の英語力では到底及ばないと認識している。しかし、貴校のシステムなら自分の努力次第で、一年間で最も効率よく大学院進学に適した英語力の向上に努めることができるという印象を受けた。第二に、時間的なメリットである。1年間で修士号を取得できる英国の大学院への入学が保証されている貴校のシステムは、非常に魅力的である。

最後に、個人的な意気込みについて触れておきたい。私は、大学生活では非常に密度の濃い日々を過ごしてきたが、満足な結果を出すことが出来なかったので、次のステップでは、確実に結果を出したいと決意している。その「次のステップ」は、就職ではなく進学を選んだ以上、社会に出るのが20代後半となるため、これからの3年間で相当の成長が必要となると理解している。そしてその3年間の最初の1年を最も有意義に過ごすことが出来る環境が貴校であると感じたことから、私は貴校を強く志望している。


Posted by ktukjp at 10:58