December 19, 2007

NIC入学希望理由書 - 宮城県立高校出身○AO推薦入試

私が留学したいと思ったのは、積極的になりたいということと、確実に英語を話せるようになりたいからです。私は人からよく「おとなしい」と言われ、自分でも消極的な性格だと思っています。人の前で話をするのが本当に苦手で、自分から考えや意見を話すことが出来ません。また、私は小学生のころから保育士になりたいという夢を持っていますが、保育士は積極的に子供たちに関わっていくことが必要なので、今のままでは本当に保育士になれるか不安です。

留学は中学生の頃から憧れや興味を持っていました。昨年の夏休みには、ロサンゼルスで2週間ホームステイをすることができました。中高生15人と引率者が一緒だったので、何の不安もなく、ホストファミリーも優しく接してくれたので、とても楽しく過ごすことができました。しかし、自分が言いたいと思うことをなかなか話すことができず、何か聞かれても単語で答えるくらいで、大体は引率者の人に通訳をしてもらっていました。英語をうまく話せなくても、もっと自分から積極的に話しかけてればよかったと思い、英語が話せないことを悔しいと感じました。そういうこともあり、英語を話せるようになりたいと強く思い、ますます留学したいと思うようになりました。

最初は語学留学だけでもできればいいと思っていましたが、NICを知り、アメリカの大学で勉強したいと思うようになりました。NICで1年間しっかり勉強して、大学で必要なレベルの英語力を身につけてから留学ができるところがいいと思いました。夏期講習にも参加してみて、ディスカッションが本当に多いと感じました。このような勉強方法の中で、自分の言いたいことをしっかり言えるようにしていきたいです。もしこのまま日本の大学に進学しても、積極的になれない気がします。NICでの1年間は厳しいと思いますが、その中に自分をおき、高い英語力を身につけて自分に自信を持ち、留学してからも一生懸命に勉強をしていきたいです。以上が、私がNICを志望する理由です。


Posted by ktukjp at 11:04