December 19, 2007

NIC入学希望理由書 - 埼玉県・私立高校出身●自己推薦入試

貴校を志望した理由は、私には夢があるからです。小さい頃からの夢は、看護士になることでしたが、特に理由はなく、母が看護士をしているので自然に自分も看護士になろうと思っていました。その夢は高校1年生のころまで続いていましたが、2年生になるころ、看護士になりたいという思いが消え、私が本当にやりたいのは、英語を使った仕事だと思うようになりました。小学生のときに英語教室に通っていたせいか、英語が好きで、外国に興味を持つようになったからです。そして、お菓子のグミがとても大好きな私は、特に好きなHARIBOというグミ会社に勤めたいと思いました。しかし、HARIBOはドイツの会社で、どうしても英語がいい私は、本社で働くことは諦め、HARIBOのグミを輸入しているアメリカの会社で働こうと思いました。これが、私の1つめの夢です。

もう1つの夢は、アメリカのマーチングパーカッションを扱っているお店で働くことです、高校に入ってマーチングバンドに出会い、私の人生にたくさんの影響を与えてくれました。そして、マーチングの素晴らしさ、特に担当していた打楽器の魅力を知った私は、これからもマーチングバンドに携わりたいと思い、本場アメリカでそのような楽器を取り扱うお店で働きたいというのが夢になりました。

さらに他の夢もあります。それは、両親と海外旅行をすることです。いつも迷惑をかけてしまい、毎日私達のためには働いてくれている両親に、感謝の気持ちを込めて、私が通訳のようになって、様々なところへ連れて行ってあげたいと思っています。

この3つ夢のどれを叶えるにしても、英語が必要不可欠です。しかし、今はまったくといってよいほど、英語ができません。皆と同じように日本の大学に進学することも考えましたが、日本の大学の話を聞くと、何も身につかず、本当に英語ができるようになるとは思えませんでした。しかし、アメリカの大学は勉強に力を入れている人が多く、少人数で常に対話の授業だと知り、アメリカの大学に進学したいと思いました。そして、いくつかの留学機構を調べましたが、どこも最初から英語力を求めるところが多く、今英語ができなくて困っている私には難しく、私にはやはり無理なのだろうかと諦めかけていたとき、貴校を知りました。本気で勉強したい人の集まったところで、日本にいるときからアメリカと同じような授業スタイルや対策をしており、レベル別のクラス編成で、何よりも英語ができない私にもチャンスがあるというところに、とても喜びを感じました。説明会に行ったときは、在校生の姿を見て、死ぬほど勉強をしているのに、何でこんなにも生き生きしているのだろうと思ったときに、それは一人一人のヤル気や意志が強く、学校の環境やサポート体制が整っているからだと思いました。そのような素晴らしい貴校なら絶対に夢が叶えられると思い、貴校を志望しました。


Posted by ktukjp at 12:03