December 19, 2007

NIC入学希望理由書 - 沖縄県立高校出身○指定校推薦入試

私は英語が大好きです。でも、得意かと言われるとそうでもないです。私は、異文化の人たちと交流したりするのに興味があります。実際、沖縄は外国人が多く住んでいて、話しかけられて道を聞かれることはよくあります。そんな時、私は何を言っているのか分からず、答えることができないでいました。流暢に英語を話せれば、どんなにカッコイイことだろうと思っていました。

高校3年生になり、とうとう進路を決める時期がやってきました。私は1つの大きな夢があります。それは、お金をたくさん貯めて、カンボジアなどの発展途上国へ行き、自分の力で学校を建てて、そこで子供たちに勉強を教えることです。大変だとは思いますが、絶対やりたいです。私はこの夢だけが膨らみ、行きたい大学は探せずにいました。ある日、私は気付きました。日本の中で英語を学んでも意味がないのではないかと。そして、私は海外の大学へ進学しようと決意しました。ネットサーフィンをしながら調べていると、偶然NICを見つけ、なんとなく見てみました。すると、最初はただ見ているだけでしたが、留学の体制や勉強の内容などを見て、興味がわいてきて、見終わるときには「ココしかない!」と思うくらい惹かれていました。学校の進路指導の先生にNICのことについて話すと、指定校推薦があることが分かり、すぐにそれを受けることを決心しました。両親にNICに行きたいと相談すると、すぐに賛成してくれて、頑張れと応援してくれました。

私は今、この作文にうまく自分のことを書き表すことができなくて、何が言いたいのか伝わりにくいと思います。でも、私はNICに合格したら、英語を本当に頑張って勉強します。絶対授業についていき、どんな課題にもくじけず、死ぬほどの勉強をやりとおしてみせます。そして、海外の大学へ進学し、卒業して、世界を羽ばたく男となって夢を叶えたいです。英語力はあまりないですが、ヤル気はかなりあります。本気で留学したいです。私には、この進路しか考えられません。以上が、私の入学希望理由です。




Posted by ktukjp at 12:16