December 21, 2007

NIC入学希望理由書 - 福島県立高校出身○指定校推薦入試

私が英語に興味をもったきっかけは、海外に行ったとき、現地の人と思うように話すことができなかったため、うまくコミュニケーションを取れるようになりたいと思ったからです。そして、さまざまな国の人と関わり合い、異文化を肌で感じたいという気持ちから、留学を志すようになりました。多くの人と出会うことで新たな価値観を知り、自分自身の視野を広げたいです。また、生まれ育った日本という国を、内側から見るのではなく、外側からも見たいと考えています。そうすることで、故郷に対する誇りがより強くなり、人間として大きく成長できるのではないかと思います。

私は将来、バンケットスタッフになりたいと考えています。その理由は3つあります。1つめは、ホテル業とブライダルの仕事の両方に興味があるからです。2つめは、飲食店でのアルバイトを通じて、食事を提供する喜びや厳しさを学んだので、さらに勉強したいからです。3つめは、親戚の結婚式で、生き生きと働くバンケットスタッフの方々を見て、楽しそうだったからです。だから、私は、全米でトップランクと言われるホテル経営学部がある、ネバダ州立大学ラスベガス校で学びたいと考えています。その夢への第一歩を踏み出したく、貴校を志望しました。

廣田先生の著書や資料を読んで、自分にも夢を叶えられる可能性があると知り、夢のままにはしてはいけないと思いました。幅広い視点で物事を考える環境や、一人一人の個性を磨いていくと言う点に惹かれました。間違えることは恥ずかしいことではないと知り、自分の意見を積極的に発言したいと思うようになりました。たくさん間違えて、たくさんのことを学んでいきたいと思います。

「大変、だけど楽しい」勉強をしていくことが、自分自身を見つめ直すきっかけとなり、渡航後の自信にもつながっていくと思います。また、自立していく大切な時期に「死ぬほど勉強」することは、貴重な体験になるはずです。その日々で、芯の強さも培っていきたいと思います。貴校は、やる気を活かせる最適の場です。中途半端な勉強ではなく、本気の学びを思いきり体験し、新しいことを知る楽しさを味わいたいです。自分の夢を忘れずに、どんなに苦しく、厳しい困難も、乗り越えていく覚悟です。世界へ飛び出して行ったとき、日本人としての心や自覚を持っていられる人間になりたいと思います。そして、将来、自分から行動できる国際人に成長できるように、全力で励んでいきたいと考えています。

Posted by ktukjp at 11:33