December 21, 2007

NIC入学希望理由書 - 愛媛県・国立高専出身●AO推薦入試

僕がNICに入学したいと思った理由はいくつかあります。1つは、自分の人生を自分自身で有意義なものに変えたいと思ったからです。今までの高専生活で英語は毎日勉強していましたが、専門分野にはあまり興味がなく生活していました。しかし、僕は今のままでは自分の将来のためにならないと感じました。そんな時に、僕はNICの存在を知りました。そのときは、NICについてあまり分かりませんでしたが、説明会に行ってとても感銘を受けました。それは、学生が楽しそうに勉強をしているのを見たからです。一人一人が夢に向かって必死に勉強や、やりたいことに突き進むことは良いことだし、僕もその一員になりたいと感じました。

2つめは、英語を習得したいからです。将来は世界で活躍できる仕事に就きたいと思っています。例えば、通訳、外資系の企業に勤めることです。そのためには、世界で多く話されている英語はとても大事な要素になると思います。また、それ以上に英語を通じて様々な国の人と相互理解できればと思います。その夢に向かって、NICに入学する事が夢への第一歩だと考えています。

3つめは、日本以外の国を知りたいからです。僕は日本人ですが、日本が世界からどのような目で見られているのか、また、世界の国々のために何が出来るのかということに興味があります。特に僕の心に残っているのは、説明会のときに知った「今世界で1%の人しか大学にいく事ができない」ということです。これは、日本では考えられないことで、僕はそれをしっかり心に置いて、自分のやりたい事を勉強できる喜びを忘れてはいけないと思いました。そして結局は、僕が勉強して得たことを多くの人に広げていければと考えています。

また、NICに入学し多くのことを学ぶことにより、自分を厳しい環境におく事ができると考えたからです。NICやその後の大学では、勉強面や生活面で苦しいこともあると思いますが、それを乗り越えることにより、人として一回りも二回りも大きく成長できると思います。NIC卒業生の方も大変だったと思いますが、それを乗り越えて立派な社会人になられています。僕も目の前の壁が立ちはだかったとき、楽しみながら乗り越えられるように頑張ろうと思います。

これらの理由から、僕はNICに入学して自分を高めていきたいと考えています。もし入学できたなら、卒業時に「充実していた」と思えるように目一杯頑張ろうと思います。

Posted by ktukjp at 12:46