December 21, 2007

NIC入学希望理由書 - 静岡県立高校出身○指定校推薦入試

私が貴校への入学を希望した理由は、貴校で研鑽を積むことによって、広い視野で物事をとらえ、考えることが出来る人間になれると思うからです。また、今まで私は保守的な考え方の中で育ってきました。「出るくいは打たれる」という日本の伝統的な考えを大切にし、周りの人々と同じようにという、ひとつの価値観に固定された世界です。反面、私は外国の方と交流する機会が多くあり、様々な考え方や話を聞くことが出来ました。国が違えば文化や考え方も生活も違います。私はその国ごとの周囲に対する考え方や物事の見方の違いに、とても驚いたと同時に、興味がわきました。その中には、私と同じ考え(でも、出るくいは打たれてしまうので、私には許されなかった考え)や、私にはどうしても理解できない考え方、見方がありました。私は今までの固定された価値観を捨て、多くの人たちから話を聞き、様々な見方で物事をとらえ、考えていく必要に迫られました。周囲とどうかするのではなく、自分で考え、行動することが大切になったのです。

しかし、そこには大きな壁がありました。1つは言葉の壁です。日常会話程度の英語なら理解できるのですが、その人の考えをより深く聞こうとすると、専門用語が飛び混じり、ついていけなくなってしまいます。もう1つは、文化や歴史、宗教の壁です。私は、壁にぶつかるたびに、自分の知識のなさに悔しい思いをしてきました。それでも私は、放り出すのではなく、学んで、理解し、最後まで知りたいと思うのです。

私が貴校への入学を希望した理由は、日本の大学と違い、専門門分野をまだ決めてなくても入学できるところ、提携している学校が多く、学科の選択肢が広いところ、そして一番の理由は、何の知識もなくいきなり海外の大学へ留学するのではなく、一年間しっかりと基礎を学んでから留学できるところです。今はまだ1つのことを学ぶのではなく、様々なことを学びたいのです。広い視野があれば、それだけ考えられることの範囲が広がるからです。考えの範囲が広がれば、行動できる範囲も広くなります。私は、様々なことに興味を持ち、自分から行動したいと思うようになったきっかけを与えてくれた人たちに恩返ししたいと思っているのです。私はその人たちと同じ見方で物事をとらえ、また違う角度から見て考えたら、多少なりとも一緒に頑張って問題を解決するように努力できると思うのです。人と人が互いに理解しあえるようになれば、もっと大きな事も出来るようになると思います。私はそれに、少しでも携わることの出来る人になりたいのです。以上のことから、私は貴校で学ぶことを切望します。

Posted by ktukjp at 12:50