December 21, 2007

NIC入学希望理由書 - 群馬県・私立高校出身 ●自己推薦入試

私が貴校を選んだ理由は、今年の8月に行われた、夏期講習に参加した事がきっかけでした。私は、この講習を通して英語の楽しさを知りました。もともと英語は自分から勉強をするほど好きではありませんでした。しかし、この講習で自然と単語が覚えられるようになりました。なぜならば、毎日英語で話す先生の話をどうにかして理解しようとし、毎日出される宿題をやっていくうちに、どんどん単語が頭の中に入ってきました。また、それの繰り返しは、今まで英語に対して感じていた気持ちが、嬉しい、楽しいという気持ちに変わりました。

始めのうちは、毎日出される宿題が嫌でした。それでも量をこなしていくうちに、英文の意味が少しずつ解ってきました。この「解る」というのがとても楽しく、まるでパズルのように感じました。一単語一単語がパズルのピースで、始めのうちは意味が理解できないためピースを探すことができない。それでも少しずつ努力をしていくうちに、どんどんパズルが完成していくような感じで、英語を勉強することがこんなにも楽しいことだと知りました。授業では、先生が話す事が初めは解らず、どうしようかと思いました。それでも、「中途半端にしたくない」「なんとかして先生が言っていることを理解してみせる」、そう思って、一生懸命に努力してみました。その結果、全てをちゃんと理解することはできませんでしたが、先生が言っていることが解るようになりました。

始めは、講習についていけるか不安でしたが、何とかしてついていかなくては、と思って努力していくうちに、不安から、楽しいと感じることができました。この講習を通じて、今までやってきた英語がなんてつまらなかったのだろうと思いました。海外の学生達は、NICのように、毎日誰かがやっているのを真似するのではなく、自分達で考えて、意見を言い合ってまとめてスピーチなどで発表するのだと思うと、とてもうらやましく思います。私は、貴校に入学して、今までの何倍もEnglishで勉強したいと思います。

Posted by ktukjp at 13:07