January 11, 2008

NIC入学希望理由書 - 神奈川県・私立高校出身 ●自己推薦入試

「私のNICへの思い」

私はNICで一生懸命勉学に励み、英語の習得に全力で取り組みたいです。

将来の夢は日本語の先生になることです。そのきっかけとなったのは高校生の頃にカナダでホームステイをしていた時でした。そのときにカナダの高校で日本語の授業を受けました。クラスの日本人は私だけで、先生の日本語はかなりおかしかったので私も先生と一緒に日本語を教える事にしました。カナダ人の生徒たちは、私の話すことを熱心に聞いてくれて、とても嬉しかったです。何よりも私の愛する母国である日本に興味を持ってくれていたことにとても感動しました。私は日本語を話せるようになりたいと努力する外国人に分かりやすく面白く日本語を教えていきたいです。そして日本の良さや、メディアや本では分からない日本のことを多くの人に伝えていきたいです。また教育の事だけではなく、生物学、音楽、法学、コミュニケーション学などにも関心があります。海外の大学に行って幅広い分野を学びたいです。

私がNICを知ったのは、つい最近11月に入ってからでした。日本の第一志望の大学に落ちて、浪人生としてコツコツと勉強をしていました。ある日インターネットで留学制度のある学校を探していました。そこで初めてNICのホームページを発見しました。私が本当に行きたかった学校はこれだと思い、すぐに説明会に行きました。学校は一年間しかないので小さくてアットホームな雰囲気に一目惚れしました。他の留学機関とは違い、一年間日本で全て英語の授業を受けられる事が魅力的でした。私は、海外の大学を卒業する事は夢のような話だと思い諦めていました。しかしNICについて調べると、私でも頑張れば海外の大学を卒業する事が出来るんだと思い、人生が明るくなりました。そのためにはまず絶対にNICに合格して、入学式で上のクラスに入れるように英語の勉強をしようと思いました。

私の長所は行動力があり積極的で好奇心が旺盛なところです。留学に向いている性格だと思っています。これから色々な経験を積んでさらに良い自分になりたいと思います。NICで、海外の大学で、効率良く勉強したいです。NICの先生方これから宜しくお願いします。

Posted by ktukjp at 11:24