January 11, 2008

NIC入学希望理由書 - 埼玉県・私立高校出身 ●指定校推薦入試

私がNICを志望したのはもともと海外への進学に興味があったからです。私が海外への進学に興味を持ったのは小学生の頃アメリカへ旅行した時にアメリカの小学校を見たのがきっかけです。アメリカの学校では様々な国の人たちが一緒に勉強していました。日本の学校に通っていた私にとってはとても魅力的でした。一つの学校に様々な国の人がいることで、外の国のことにも興味を持てるだろうと思いました。しかし日本に帰ってきて高校生になり海外の大学に進みたいと思っていてもどのようにしていいか分かりませんでした。

そんな時NICと出会い資料を見て学生達の目標意識の高さとやる気、充実感を感じた瞬間に「ここしかない」と思いました。そして海外の大学により一層興味を持つようになりました。アメリカの大学では自由に興味のある学問を学べるので、私自身が本当に学びたい学問が学べると思いました。

私は将来、世界で活躍できる音楽ジャーナリストになることが目標です。世界で活躍するためには、自分の考えや信念をしっかり持ち自分を表現できる人間になる事が必要です。そのためにはNICでクリティカルシンキングを身に付けなければなりません。分析と思考力を築き、自分の頭で考え、それを表現し個性を発揮できる能力こそ世界で活躍するためには必要不可欠です。それだけではなく人としてより一層成長する事も大切だと考えます。人は壁を乗り越えることで成長できます。英語でしかコミュニケーションが図れないという自分自身を追い込める環境で壁を乗り越える事で、より大きく成長できると思います。その環境こそアメリカの大学だと思います。自分の努力が報われるアメリカの大学では自分の努力だけが頼りです。

私は毎日をいい加減に生きているような夢のない人間にはなりたくはありません。何か一つ誇れるものを持った人間になりたいと考えています。そのためにNIC、そして海外という環境の中で本気で学びたいと思っています。人生は一度なので自分の夢を実現させるためにも、他の国の文化に触れることで価値観を変え、人生を変える一歩として、また自分の可能性を日本だけで終わらせずに、外の世界に自分の可能性を求めるために、NICへの入学を強く希望します。

Posted by ktukjp at 12:45