December 11, 2007

NIC入学希望理由書 - 東京都・私立高校出身 ●自己推薦入試

NICのことは、兄がNICを受験したことで知りました。兄と私はアメリカ大使館で空手を教えていて、最初は二人とも全然話せなかったけれど、兄はだんだんと話せるようになっていき、コミュニケーションを取れるようになっていくのを目の当たりにしました。それで私はNICで兄が実践的な英語を学んでいるのだと思いました。私は直接留学も考えていたけれど、今の自分の学力では、外国の大学に合格することは難しいと思ったし、兄がNICに入学してからの勉強をしている姿を見て、学力を高めてから留学する方がいいと思いました。私はNICは最適だと思いました。

留学をしたいと思った最初のきっかけは、「英語を話せるようになりたい」という事でした。私は以前、空手の遠征でハワイの大会に参加した事があり、その頃から、アメリカの生活に興味が沸いてきて、アメリカに留学して現地での生活をしてみたいと思いました。また、外国で空手を教えたり、技術を通じてコミュニケーションをとったり、日本の文化を伝えていけたらと思っています。

私は動物が好きで、小さい頃から獣医になりたいという夢があります。なので、外国で生活もしたいという事もあり、外国で獣医学を学びたいと思っています。でも、学力が全然無いので、経営でも学ぼうと夢を諦めかけたときもあったけれど、やっぱり夢を諦められず、獣医学を学ぼうと思っています。外国で獣医学を学ぶのは、日本より難しいと思うけれど、自分の夢をしっかりと確認することが出来たので、夢を諦めずに頑張りたいと思います。

NICに入ってからの勉強は大変だと思うけれど、自分の学力が上がると思うし、そして留学する事ができるので、NICは私に必要な場所であると思います。NICで学ぶことで、自分の夢をつかむ事ができると思います。そして、自分の中の世界が広がり、色々なチャンスがめぐってくると思います。また、留学する時にNICで学んだ事が自信につながっていくと思います。

私は、留学して獣医学を学ぶためには、NICしかないと思っているし、どんな事にもめげずに頑張れると思ったので、入学を希望しました。

Posted by ktukjp at 17:40