December 11, 2007

NIC入学希望理由書 - 宮城県立高校出身○AO推薦入試

私がNICに入学したいと思った理由は3つありあます。1つ目は、偶然NICのパンフレットと出会い「転換教育」という教育のシステムを見た瞬間に、「ここしかない!」と思ったからです。私にとってアメリカに行くことは幼い頃からの夢でした。きっかけは家族と一緒に見た映画に魅力を感じたからです。それがいつからか、アメリカに留学したいと思うようになりました。しかし、留学する方法は高校を卒業してすぐに留学、または日本の大学に行って短期留学をするなど考えればたくさんあります。でも、本当にそれで続けていけるのか、自分の身につく勉強ができるのかなど不安で、どうすればいいか迷っていました。でも、NICと出会ってからはもう迷いませんでした。そして両親を説得するために福岡と宮崎のガイダンスに参加し、そこで、学生寮と進学後のサポートが充実していることなどを聞いてもらいました。また、私がなぜNICにいきたいのかも分かってもらいたくて、毎日その理由を話していました。そして、やっと認めてもらう事ができ、自分の努力次第で道は開けてくるんだと自信につながりました。

2つ目は、自分の可能性を広げられる学校だと思ったからです。NICでは「個」を重要視し、「人間力」を育成する教育が行われています。この教育に大変魅力を感じ、今私はNICで勉強したいというやる気に満ち溢れています。そのせいか、勉強に対する考え方も変わってきました。「もっと英語が上手になりたい。」と思うようになり、今まで受けていなかった英語検定も2年生の時に、準2級に挑戦しました。NICに入学したら、もっともっとやる気を出して、色々な事に挑戦し、自分の可能性を広げていきたいです。

3つ目は、親元を離れて自立して生きていける人間になりたいと思ったからです。私は今まで親を頼ってばかりいました。でもNICでは、東京での1年間、海外での3年以上の生活の中で頼れるのは自分だけです。そんな中で、自立心を養っていきたいと思います。また、自分の意見を言う場面も増えて、人とのコミュニケーションも大事になってくると聞きました。さらに仲間と一緒に悩んだり、勉強したりして支えあう事ができるのもNICだとパンフレットやインターネットで知り、これらもNICの魅力だと思います。NICをこれからの私の原点にして、そこから自立への一歩一歩を刻んでいきたいです。

私は、NICに入学したいと思ってから本当に英語が好きになり、本気で海外に目を向ける事ができました。目標を見つけて、それに向かって頑張れる事が出来る世界が、NICには無限に広がっているということを知り、まずは合格という、夢へのスタート地点に立てるように努力をしてきました。結果を出すにはまだ力が足りないですが、結果が出せるようにさらに努力を重ねて、NICという学校を私の夢への第一歩にしたいです。

Posted by ktukjp at 17:45