December 11, 2007

NIC入学希望理由書 - 大阪府立高校出身○一般入試

僕がNICへの入学を決めた大きな理由は、3つあります。

まず1つ目は、外国に行って今までの暮らしやライフスタイルも全く違う人達と、共通の言語で接し、触れ合ってみたかったからです。僕はそもそも日本の大学へ入学したとしても、短期留学という形で外国へ行こうと思っていたのですが、「短くても1年、最低でも半年いないと英語が使えるようにならない」などの言葉をよく聞くので、それならば直接行ったほうがいいと思いました。それとアメリカの大学の単位の制度や、3年次までに学部を決定すればいいという制度が、まだやりたい事がはっきりとわからず、見つかっていない自分にはすごく魅力的に見えたからです。

2つ目の理由は、少し運命的な縁を感じたからです。というのも今年の5月頃までは、NIC自体まったく知りませんでした。日本の大学への進学を目指して浪人をしたのですが、受験勉強の意味を考えるとあまり勉強が進まず、4月頃は「現代の若者に訪れる無気力な時期」みたいのを感じていて、少しダラダラとした生活を送っていました。ですが、それではいけないと思い、とりあえず勉強が進まないならお金を貯めようと「リゾートバイト」(住み込みバイト)で岡山県の蒜山高原に行き、そこで働いていると、たまたまNIC17期の卒業生が帰国後、佐賀県から来ていて、偶然にも留学の話を聞きました。その後、自分で色々NICについて調べて、ガイダンス、ライブセッションに参加し、より興味が沸いてきているので、入学を決めようかと思いました。

3つ目の理由は、廣田先生の著書「君は変われる」を読んで、「人生で一度位しぬきで勉強するべき」という言葉にすごく感銘を受けたからです。実は、NICのことを知った後、NICについていろいろ調べていると、何処を見ても「NIC生はすごく勉強する」や「一日平均授業外で5時間」というのを見て、最初は自分には無理かもしれないと諦めえ居ました。ですが大学に入るためだけの勉強とは違う意味の有る自分のための勉強なら、やれるかもしれないと思い、そんな時に、「君は変われる」が家に送られてきて、それを読んでさらに感銘を受けました。

NICに入ってやってみたい事は色々ありますが、まずは無欠席で、最後までしっかりとやり遂げたいです。今まで高校などでは欠席する事が多かったので、NICでは無欠席で頑張りたいと思います。他にも、ネイティブの先生方に積極的に話しに行って、顔を覚えてもらい、できるだけ多くのコミュニケーションを取れる機会を作りたいと思っています。日本語で友人などに話したいと思う事を、英語でも積極的に話せるようになりたいです。また、少し日本の大学生活もしてみたかったので、サークル活動にも参加しようと考えています。とにかく、「やる時にやるべき事をやり、休む時は休み、遊ぶ時は遊ぶ、稼ぐ時は稼ぐ」をモットーにして頑張りたいと思います。

Posted by ktukjp at 17:35