February 12, 2008

NIC入学希望理由書 - 神奈川県出身・私立大学卒○自己推薦入試

私は、納得のいかない大学生活を何とかしようと悩んでいました。4年の前半、二足のわらじ踏むことを避けるべく、部活を中心に生活することを、前期試験が終わったときに決めました。しかし、自分自身に納得していない私は、その部活の練習を休み始めました。とても行く気になれませんでした。上手くいかない自分を責め、「相談してほしい」という周囲の助けの声にも上手く対応できませんでした。

本当に考え込んでいた私は、同期の部員達と相談し、部会で当時の役職であった指揮者を降りることになりました。しかし、それ以前に部活に納得できていなかった私は、自分の考えを貫きたい思いと、落ち着いて現状を考え直したいが為に、部活をや辞めることにしました。そして、それまでおろそかだった卒業論文を仕上げて、提出できるように努めました。そして今、自分が悩んでいることは何かを考えました。自分の中で何か恐れている事がありました。

一つは、周囲の人と世界観がほとんど合わせられないところまで自分が来てしまっている事。二つ目は、自分の意思で実らせるはずの実が、大学で6年間過ごした今、実っていない現実。

私は焦りを抱える中、今年再び個人的にNICを訪問しました。それは、自分の人生を立て直すことをしたいと思ったからです。様々な経験や考えを持つ人が大勢いて、再始動も可能な場が、ここには在ると思いました。

最後に説明を聞きに行ったときに「挑戦する」という言葉が耳に残りました。「是非チャレンジしてください」という言葉を聴いて、色々な悩みを振り返りました。私は白紙の気持ちで勉強する必要があると思います。留学を通じで好きなことを再開したいです。

私はずっと「自然に接すること」に焦点を置いてきました。だから目下の目標は、まず北米の自然を見ることです。自然の中で勉強し、解説できるような人になりたいです。「ガイド」「ライター」「写真家」「レンジャー」に興味があります。

私は「自然」を軸に英語を習得し、様々な背景を持った人達と共に英語で学び、将来すっきりした気持ちで「生きる」ため、貴校への入学を希望します。

Posted by ktukjp at 13:28