February 13, 2008

NIC入学希望理由書 - 東京都・私立高校出身 ●特別奨学生

無茶だと笑われた海外大学へ正規留学し、世界不思議発見ミステリーハンター・カメラマン・CMプランナー、これらのばらばらな職種を統一させたような職業を新たに築きたいと考えています。様々な学問を海外の大学で学ぶためにNICで転換教育を受けたいと強く志望します。

私は番組を観るためにテレビを観るのではなく、CMを観るためにテレビを観ます。CMは番組以上に自然と等しく春夏秋冬を伝えてくれます。例えば私の大好きなCMでJR東海の「そうだ京都、行こう」は四季折々の京都をとても美しい色彩、柔らかい声の表情で京都の歴史の一部を語ってくれる長塚京三さん、そして毎回違う音色で楽しませてくれる「マイ・フェイバリット・シングス」こんな洗練されたCMは観賞していて実に気持ちがいいのです。他にも現在では喜劇風のCMも沢山放映され、連続放送も増え、「東京ガス・ガスパッチョシリーズ」は歴史上の偉人達に風刺を交えユニークに創られています。それにインターネットが普及された現代では、CMの続きなどをWEBサイトで放送するようにもなりました。私はこれらの沢山のCMと出逢うにつれ、映像や画像、表現方法などに関心を抱くようになりました。

今後私は、映像に関する学問だけではなく、芸術学・心理学・環境学など、いろいろな種類の学問を正規留学して学び、経験し感覚を研ぎ澄ませ、多くの世界観を習得したいと思います。

そして固定的で新鮮味のない「地球温暖化防止」、流行語のように唱えられている「環境問題」、これらは人の偽善心や道徳的な部分に訴えかけてくるように感じられます。私は従来とは異なる心理をつき動かし、人類が知らぬ間に自然と調和の取れた共存生活をしていた!となるようなわくわくが止まらなくて、じっとしていられない感動的なCMや写真、キャッチコピーなどを生み出して、日本そして世界を少しでも刺激できるように展開していきたいと思います。

私は色々な学問を世界の大学で学ぶために、今自分の乏しすぎる英語力を少人数で自分に合った水準のクラスから始められ、しかも魅力的な討論型中心の授業が受けられるNICで、膨大な勉強量に必死で追いついていき、その中で大切な継続することを学びこれから始まる人生で出会うであろう物事を乗り越えるための下準備をしたいと思います。

これらの私のビジョンたちを暖めていく場所としてNICが私の知る中で最も適切な環境だと疑わないので私はNICを志望します。

Posted by ktukjp at 10:42