February 14, 2008

NIC入学希望理由書 - 山口県立高校出身 ●指定校推薦

私は将来、国際線のキャビンアテンダントになりたいです。そのためには、英語でコミュニケーションをとったり、国際社会を理解したりしなければなりません。それがNICを志望する理由です。

私は中学3年生の夏休みに、市の中学生海外派遣事業に参加しました。その時乗った飛行機で、笑顔で、様々なことに気を配り、英語を使って仕事しているキャビンアテンダントに憧れました。英語で意見を言ったり聞いたりできるということに、とても魅力を感じ、現在の国際社会の中での英語の必要性を考えさせられました。

私は国際線のキャビンアテンダントになったら、外国の文化や生活習慣を理解したうえで、外国の方とコミュニケーションをとりたいです。言葉では親切に接しているつもりであっても、文化の違いから相手にとって気分の悪いことをしてしまってはいけません。だから、頭で理解するよりも、実際に自分が外国の文化を体験して学びたいです。そして、留学をする前に、貴校でしっかりと自分の力を、最大限に発揮する事ができるよう、準備をしたいです。パンフレットに紹介されていた廣田先生の、「留学は、人生を変える」という言葉に、とても感動しました。今まで育ってきた環境を離れて、自分の知らない世界へ行くのは不安でもあるけれど、私が想像している以上の価値のある時間を過ごすことが出来ると思います。その中で、人生を変えられるような出来事や、人や物との出会いがあると信じています。

貴校には、高校までの授業から海外大学進学のための転換教育を行っています。だから、海外大学の授業に慣れることができ、英語での発言や表現力を磨く事ができます。私は1年間、英語に親しみ、楽しみながら自分の能力の向上に努めたいと考えています。


Posted by ktukjp at 18:12