February 20, 2008

NIC入学希望理由書 - 鹿児島県・私立高校出身○AO推薦入試

私は中学生の頃から、学校というものが好きではありませんでした。靴下の色まで決まっていて、先生達はやる気がなく、授業は大半が寝ている。私は次第にそんな学校に通う意味を見出せなくなりました、なんとなく進学した高校でも、みんなが学校裏サイトで悪口の言い合い・・・。そういう事が当たり前になりつつある社会全体にも嫌気がさし始め、ついには家に引きこもり始めました。

そんな時、自宅に届いたパンフレットで貴校の存在を知りました。ページをめくっていくうちに、「私の求めていた学校はこういう学校だったんだ。」と気付きました。そして昨年の夏にサマープログラムに参加しました。でも、引きこもりが癖になっていた私は毎日通うことができず、最後までやり遂げることが出来ませんでした。もう、何をやっても同じだと、諦めることを決めました。

それから約1年、結局日々の生活は何も変らず、貴校に対する憧れは大きくなっていくだけでした。「もう1度だけサマープログラムに挑戦しよう。今年もダメだったら完全に諦めよう。」と心に決めました。そして今年の夏、サマープログラムに再挑戦しました。それがラストチャンスと決めた私は、とにかく必死でした。毎日通い、睡眠不足で宿題をこなすことも、新しくできた友達と将来の夢を語ることも、何もかも新鮮でそんな普通の生活ができている事が嬉しくて、楽しくて仕方がありませんでした。結果、なんとか毎日通うことができました。たった2週間だけだったけど、私にとっては、初めて最後までやり遂げられたものとなりました。

その2週間で、貴校の受験を決めた理由は2つあります。1つめは、欧米式の授業が受けられることです。受け身ではなく、先生と生徒の一体型の授業はとても意欲の湧くものでした。2つめは、皆が留学という同じ目標を持ち、しっかりと勉強できる場所であることです。新しくできた友達と通った2週間で、何でも話し合える深い関係になれたと思います。そんな大切な友達と一緒に渡米したいと思いました。

貴校に入学することができたとしても、日々の中でたくさんの壁にぶつかると思います。迷いや、失敗が避けられないときもあると思います。それでも絶対に自分を卑下することや、諦めることはせずに、前に進んでいきたいと思います。

最後に、私はまだ具体的な学部などは決まっていないけれど、留学によってやりたい仕事を見つけ、日々を忙しく過ごし、充実した留学生活を送ることが目標です。

Posted by ktukjp at 13:13