October 25, 2008

日本人初!ケンブリッジ大学獣医学部合格!

NIC19期生 大塩由利香さん(愛知県立千種高校出身)が、イギリスCATS CanterburyでのFast-track A-levelsで無事オールAの成績を修め、ケンブリッジ大学獣医学部への入学が決まりました。詳しくは http://www.ceg-uk.com/en/catscant/news/?newsitem=95をご覧ください。

大塩さんはNICでの1年間のプログラムを修了後、2007年4月より、15ヶ月間のFast-track Alevelsに進学、物理、化学、生物、数学の4教科でオールAを取得しました。ケンブリッジ大学の他、エディンバラ大学、王立獣医科大学、リバプール大学の4大学より内定をとっていましたが、第一志望のケンブリッジを選択しました。

ケンブリッジ大学の獣医学部は、ご存知のとおり世界最高峰のひとつで、これまで日本人はおろか、留学生の入学そのものが困難でしたが、大塩さんは見事にそれを成し遂げました。改めて大塩さんの努力に敬意を表します。


Posted by ktukjp at 21:22