January 15, 2009

「英語の授業は英語で」への対応は万全? ──NICが学習指導要領改訂に向けた「英語授業対策のための授業見学会」を開催

このたび文部科学省より発表された学習指導要領の改訂案において、「英語の授業は英語で教えるのが基本」と明記されたことにより、NICが20年以上にわたって展開してきた「英語による英語授業」に、各方面から多数の問い合わせが寄せられている。そこでNICでは、こうした声に応えるとともに、日本の英語教育の向上を目指す全国の先生方との意見交換の場として、東京にて「英語授業対策セミナー」「NIC授業見学会」を開催することとなった。

>>続きを読む ↓クリック

http://www.u-presscenter.jp/modules/bulletin/index.php?page=article&storyid=596

Posted by ktukjp at 11:35