April 13, 2009

NIC20期生からDVC剣道部へのお誘い

NIC 20期生の内田香阿里さん(カリフォルニア州立デアンザ・カレッジ在学中、福岡県立朝倉高校出身)より、カリフォルニア州立ディアブロバレー・カレッジ剣道部のご紹介のメッセージを頂きました。

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

NIC21期生の皆さん、こんにちは。
DVC剣道部のヒストリアンを務めます、内田と申します。
皆さんにDVC剣道部の紹介をさせてください。

DVC剣道部は2008年の11月に発足しました。
現在、日本人の剣道経験者、また海外出身の剣道経験者、および剣道に興味があって参加している初心者の計10名で活動をしています。
非常に若いチームですが、2009年2月末にUCLAで行われた雄飛杯(西海岸で最も大きな剣道の大会です)で、団体戦準優勝を収めました。
今後はチームを拡大させ、UCLA、Harvard Universityでの大会(東海岸で最も大きな剣道の大会です)での優勝を狙います。
皆さんも一緒に剣道で汗を流しませんか?剣道経験の無い方も大歓迎です。
アメリカで剣道?と疑問に思う方もいらっしゃるかと思いますが、DVC剣道部に入るメリットはたくさんあります。

メリット1【ネットワークの構築】
DVCでのネットワークが築けます。
メンバーはチューター、クラブ活動、生徒会活動、ボランティアをはじめ様々な活動を積極的に行っている学生がたくさんいます。
アメリカ人の友人を作ることも、教授と親しくなることもできるのです。
アメリカでの生活の疑問点、編入の情報など先輩に質問して、より良い留学生活を送るためのコツをゲットしましょう。

メリット2【学校見学】
色々な場所を訪れることができます。
UCLAや、Harvardといった名門校を自分の目で見ることで編入を考えている方には良い刺激になるのではないでしょうか。
今後はUC Davis、UC Riversideなどとの練習試合も予定していますので、編入をお考えの皆さんには素晴らしい機会になると思います。

メリット3【文武両道】
運動をやりたいけど勉強の方を優先したいと考えている皆さん、
DVC剣道部は毎週金曜日3時間の練習に集中していますので勉強の負担になることはありません。
また、短大の間に勉強以外の様々な活動を行っていることは大学編入において間違いなく大きなアドバンテージになります。

メリット4【技術の習得】
メンバーの中には、中学の全国大会や高校で関東大会に出場した選手、さらには元韓国代表の選手も在籍しています。
剣道技術の向上に役立つことはもちろんですし、未経験者も基本を大切に0から剣道を体得出来ます。
日本の伝統文化を知ることは海外で生活する上で価値あることだと思います。何事も温故知新!

防具をアメリカにどうやってもっていくのか?
DVCで剣道をやりたくても、既に他の学校への留学が決まってしまって、どうしたらいいのか分からない!
いつどこで剣道をやっているのか?
などなど、質問のある方は気軽に以下のメールアドレスにご連絡ください。

皆さんと秋学期からDVCで剣道ができることを楽しみにしています。

DVC剣道部キャプテン(NIC20期生)
中山健一
kenichi0943@gmail.com

DVC剣道部ヒストリアン(NIC20期生)
内田香阿里
kaori0604@gmail.com



Posted by ktukjp at 15:42