April 30, 2009

21期生 NIC1年間の課程を終えて - この1年を振り返って

NIC_KaoriNIC21期生
荒 香織さん
福島県立相馬高校出身
カリフォルニア州立ビュート・カレッジへ進学



つい1週間前にNICを卒業した今、この1年を振り返ってみると本当に濃い1年間を過ごせたなと思います。念願のNICでの勉強にドキドキしながら始まった2月のヘッドスタートプログラム。親元を離れての寮生活と予想以上の宿題量に、寂しさと辛さで時々、1人友達から隠れて泣いたことも・・それでも自分なりに1日1日を消化していき、ヘッドでの1か月はNIC生活で1番の好成績♪
5月から始まった1学期。下から2番目のレベルのクラスからのスタート。最初は先生が何を言っているのか全っっっ然分かってなくて、笑ってごまかしていました・・笑)飛行機には高校の修学旅行で行った沖縄の時の1度しか乗ったことないし、海外なんて未知の世界だった私が、英語しか話しちゃいけない教室内で、英語しか話してくれない先生のもと、英語漬けの毎日に耐えられるのか、最初は本当に不安でいっぱいでした。そんな私が1年間やりぬくことができたのはNICマジックのおかげかな!?笑)Hard But 楽しい!!毎日の授業はそんな言葉がぴったりでした。本当に授業が楽しくて仕方ない!それもこれも素敵な先生方と自分の夢をしっかりと持っていてキラキラ輝いている友達に出会えたからだなぁと思います。NICでの授業で1番好きだったのは、ディスカッション。NICの先生と友達は、1人1人の話を真剣に聞いてくれます。そして自分の意見もしっかりと持っている。みんな自分と違う意見も認め合いつつ、それぞれの自分の考えもしっかりと言葉にして伝えようとする。こんな時間が大好きでした。

NICでの1年間は無事終わったけど、私の本当の勝負は6月24日から。アメリカに行ってからが本当の自分自身との勝負!だと思って、精一杯頑張ります☆NICで得られた大好きな友達といつの日か再会して、ペッラペラの英語で話すのが今の目標です♪

そしてこの場をお借りして、1年間NICに通わせてくれた家族に感謝したいと思います、ありがとう。

Posted by ktukjp at 14:07