April 30, 2009

21期生 NIC1年間の課程を終えて - NIC流

NIC_ShigeNIC21期生
齊藤 成幸さん
東京・文理開成高校出身
英国CATS Canterburyへ進学

こんなに面白い学校があるのか!!

初めてNICへ見学に行った時に感じた衝撃と共にそう思いました。何が面白いって、授業内容は全く日本の大学や高校とは違う全て英語で行われる授業、その全てが僕にとって新鮮でした。

しかし、NICに入ってからは楽しいことばかりではありませんでした。むしろキツイことの方が多かったと思います。沢山の宿題に英語漬けの日々、何度も壁に直面し、嫌になる時もありましだ。けどそれを乗り越えて最後まで頑張れたのは、NICで一年間一緒に頑張ってきた仲間とNICという「場所」のお陰です。

NICにはNICの流れ、略して「NIC流」というものがあると思います。殆どのNIC生が「留学」という一つの目標に向かって一緒に頑張っていく流れ。なので、例え授業や宿題が大変でも皆と一緒に頑張っているという気持ちで頑張れました。NICの友達に出会えて、一年間その流れに身を任せられ本当に幸せでした。

これからは新しい場所で「NIC流」をベースに頑張っていこうと思います。

NIC、本当にありがとう!!




Posted by ktukjp at 15:55