May 01, 2009

21期生 NIC1年間の課程を終えて - NICという存在に感謝☆

NIC_KaeNIC21期生
岩月 香衣さん
愛知県立岡崎高校出身
ニューヨーク州立ロックランド・カレッジへ進学
<写真左>

NICの1年間は、私にとって、本当にhardなものでした。

NICに入るまでの生活からは想像もできないほどの不規則な生活。何度も逃げ出したかったし、よく泣いてました。

しかし今卒業して、自然と思い出せるのはそんな辛い出来事じゃなくて、クラスのみんなと笑い合いながら一緒に勉強したこととか、とにかく楽しい思いでだけです。楽しい思いでと、充実感と達成感、それだけしかないんです。今では、NICのことを友達や家族に話すと、不思議と笑顔になれます。きっとそれは、自分を限界まで追い込んで勉強したり、悩みながら前に進んだ 結果だと思います。

もうひとつ、私にとって、家族と友達の存在が本当に大きかったです。辛いとき、よく泣きながら家族に電話して話を聞いてもらいました。NICの友達は、自分の人生で本当にかけがえのない存在になりました。たった1年だと思ってた友達が、一生付き合っていきたい友達になったのです。

私にとって、NICというのは、こんな場所でした。

NICに入って、こんな充実感を味わえて、こんな大切な仲間ができて、本当に、よかったです 。NICという存在に感謝☆




Posted by ktukjp at 14:05