August 24, 2009

2009年夏のレポート <社会人より> - 壮大なる自然に触れると目の前がひらける感じがしますね。

ロサンジェルスにあるLighthouse Publishingに勤務している
NIC第14期生 齊藤浩史さん(カリフォルニア州立大学サンディエゴ校卒業 マーケティング専攻、愛知県立春日井高校出身)から、この夏の休暇の様子をレポートしてもらいました。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

先日久しぶりに「ロードトリップ」に出かけました。
社会人になってからと言うもの忙しく充実した日々は送らせていただいているのですが、まとまった休みが取れなかったので、独立記念日の振り替え休日を利用した3連休で何かしたいと思ったのがきっかけでした。
思い立ったのは実は3連休に入る前日。学生の頃はよくしていたロードトリップもかれこれ一年はしていないことに気付き、今まで行った州のまだ行けていない場所を周ることに決めました。

ニューメキシコ州はホワイトサンズ・ナショナル・モニュメント、UFOが落ちた街として有名なロズウェル、アリゾナ州の世界最大級のメテオクレーター、それに癒しの地、セドナの2.5日間強行スケジュールでした。
ロードトリップの醍醐味はやはりその途中過程にもあって、だんだんと移り変わる自然の様子や、街の様子、またその土地々々での食べ物や人々とのふれあいなどが一番面白かったりします。

壮大なる自然に触れると目の前がひらける感じがしますね。
みなさんにもこちらに来たら自分の「足」でアメリカを渡り歩いて、本物を「その場」で感じて欲しいです。

Let’s go on a road trip together!!

NIC Hiroshi Saito 3

NIC Hiroshi Saito 2

NIC Hiroshi Saito 1


Posted by ktukjp at 15:29