August 25, 2009

NIC第21期生よりニューヨーク州立ロックランド・カレッジからのレポート

カリフォルニア州立ディアブロバレー・カレッジ(DVC)でのサマーブリッジ・プログラムを終え、
ニューヨーク州立ロックランド・カレッジ(RCC)へ編入するNIC第21期生 岩月香衣さん(愛知県立岡崎高校出身)から、
ロックランドからのレポートが届きました。

〜 ・ 〜 ・ 〜 ・ 〜 ・ 〜 ・ 〜 ・ 〜 ・ 〜 ・ 〜 ・ 〜 ・ 〜 ・ 〜 ・ 〜 ・ 〜 ・

今日でちょうどニューヨーク州にきてから1週間になりますが、まだ環境に慣れません;;
カリフォルニアの気候とは違うので、こっちの湿度に合わせるのが大変です。

学校は、もう3回くらい行きましたが、何度行っても本当にいい学校だな、と思わされます。
山の中にあって、自然がとても綺麗だし、summerの授業が終わったばかりからなのか、帰国してるのか、アジア人をあまり見ません。
話を聞くと、日本人はInternational Studentsの中で6分の1くらいだそうで、街自体でも、カリフォルニアで見たような、アジア人の多さを感じないので、基本的に日本人の少ないとこでやりたいと思ってRCCを選んだ自分にとっては、いい環境だと思います。

International Student Services OfficeのMariaとKimにも会いましたが、本当〜に、いい人たちです!!!!!!!!!!!
Kimとは、DVCでサマーセッションの授業を受けてるときからずっと連絡をとってて、housingのこととか、こっちに着いてからの手配とかをしてもらいました。
こっちに着いて、家が決まるまでの3日間ホテル住まいでした。
空港に着いてKimが手配してくれたリモに乗ってホテルに向かったんですが、リモもよかったし、そのホテルも、2人で割ったらすごい安くすんだしすごく綺麗でした。

ここまでは本当に順調だったんですが、RCCは、housingのことは直接学校に行ってからじゃないと決めれないっぽくて、今の家を見つけるまでが大変でした;
Kimとのメールのやりとりで、うちらはapartmentのがいいって希望をだしたんですけど、それも結局探せなかったっぽくて、homestayも4件しか見ることができなくて、とにかくこっちに着いてからの3、4日くらいはすごいばたばたしてました;
結局、着いたら家が決まるまでホテルに泊まるしかないので、その期間で決めなきゃいけないから、最初からアパートってゆうのは難しいかな、と思います。

今、host familyとしずかと一緒に住んでる街は、Nyackというとこで、Hudson Riverの近くで、ほんとにのんびりとした、安全な街です。
Main Streetに行けばかわいい店がいっぱいだし、ちょっと行けばめちゃくちゃでかいmallもあるので困ることはないです。
カリフォルニアと違って、rentが安いかわりにご飯とかは自炊なので、ほんとに部屋だけ貸してもらってる状態です。

勉強頑張ります;笑
また学校始まったらいろいろ報告できると思います。

とにかく、学校もスタッフもほんとーにいいです!!
NICの時、カリフォルニアにするのかニューヨークにするのかなやんだけど、今言えるのはこっちにきてよかったってことです。

挑戦するには素晴らしい環境です。
これから、授業とか始まって、またいろいろ大変なことあると思いますが、人生日々挑戦!!くらいの勢いで頑張りたいと思います。


長くなってしまってすいませんでした。
鳩飼さんはじめ、スタッフのみなさんもお体に気をつけて頑張ってください!!

岩月 香衣

DSC01487

5213_147913135608_590330608_3655472_2684377_n

第21期生 岩月香衣さん 2 RCC Campus

第21期生 岩月香衣さん 3 RCC Campus

第21期生 岩月香衣さん 5 RCC Campus

第21期生 岩月香衣さん 4 RCC Campus

第21期生 岩月香衣さん 6 RCC 留学生課のスタッフと

第21期生 岩月香衣さん 7 RCC近郊

第21期生 岩月香衣さん 8 RCC近郊


Posted by ktukjp at 13:42