October 25, 2009

「若者力大賞2009」授賞式

NIC_若者力大賞支援賞 2009年10月24日(土)、六本木ヒルズ ハリウッドプラザ5F「ハリウッドホール」にて
廣田和子NIC代表が、「若者力大賞2009」ユースワーカー支援賞の表彰されました。


当日、廣田代表は
「好きなものをみつけ、自分の可能性を信じ、本気の本気でがんばる、何かを極めていく、そしてあきらめないことです。そうすれば、必ず、夢は叶うし、夢が向こうからやってきてくれます。そういう力強い若者が存在することがもうすでに社会貢献になります。」とメッセージを送られていました。

財団法人ユースワーカー能力開発協会HPより
「若者力大賞2009」ユースワーカー支援賞【個人部門】
ユースワーカー支援賞とは、若者の持つ才能を見出し、守り、伸ばす事で次世代リーダーを育成している優れた教育者に贈られる賞です。

「若者力」とはー確たる社会的使命感、固定観念やしがらみに捉われない柔軟な発想、そしてパワー溢れる行動力によって多くの若者の指針となり、新しい時代を切り拓いていくニューリーダーたる能力。こうした力を育むためには、家庭、学校、地域、企業などの区分に捉われず、社会全体で青少年の才能を見出し、伸ばしていくことが必要不可欠である。

「ユースワーカー」とはーグループ活動などを通じて青少年の健全な成長を援けるリーダーの事を指します。ユースワーカー発祥地であるイギリスでは、専門知識と技術をもった専門職として制度化され、学校や地域、企業などの特定の枠組みに捉われることなく子どもの成長をコーディネートする役割を担っています。2009年、我が国でも「子ども若者育成支援法」が法律化され、社会全体で若者を育てていくこと、そのためにはユースワーカーの育成が重要であることが謳われました。


NIC_若者力大賞NIC_若者力大賞トークショー






NIC_若者力大賞_授賞式

Posted by ktukjp at 17:14