February 10, 2010

<NIC第16期生より後輩の皆さんへ> NICは志を共にする仲間と、切磋琢磨する場所。日本国内における多様性を学び、不要なステレオタイプを見直す機会でした。

NIC第16期生 渡橋剛(おりはし つよし)さん(福岡県立八幡高等学校出身)より、
後輩の皆さんへのメッセージが届きました。

NIC第16期生 渡橋剛(おりはし つよし)さん
San Diego State University. B.A. with emphasis in Graphic Design
カリフォルニア州立大学サンディエゴ校卒業 グラフィックデザイン専攻
勤務先: (ロサンゼルスで勤務中)L.A.Link Corporation


* 〜 * 〜 * 〜 * 〜 * 〜 * 〜 * 〜 * 〜 * 〜 *

1)現在のお仕事、様子などを教えて下さい。

現在は、graphic designer / office clerk として貿易会社に勤務し、定時で退
社。その後の時間を使い、その他自分の関わる活動に力を注いでいる。


2)NICにどんな思い出・思いがありますか。

志を共にする仲間と、切磋琢磨する場所。日本国内における多様性を学び、不要
なステレオタイプを見直す機会。


3) 留学中はどんな風に過ごされましたか?

卒業後に必要な能力を身につけるため、専攻メイン。
一日を楽しむより、一生を
楽しむための方法を探した。出れる集まりには顔を出し、積極的に知り合いを増やした。


4) 学生時代には、何をしておけばよいと思いますか?

二点。
卒業後の人生の大部分を占めるお金という価値ーーーそれ以外の価値(知
識、友達、自己表現等)をしっかり身に付ける事。自分自身と、それを取り巻く
環境がどういった状態のときに、最高のパフォーマンスを発揮、そして維持でき
るのか。
および、充実感や達成感を感じるのか。を色々と試しながら、
失敗と成功を通じて、
確かめる事。学生時代が終っても、それらの要素を身の回りに、
再集結させる事で、ずっと楽しんでいける。



Posted by ktukjp at 19:21