February 19, 2010

<NIC第11期生より後輩の皆さんへ>自分にとってNICは、全ての始まりですね。NIC→UNR卒業が無かったら、今の自分自身もいなかっただろうと思います。

NIC第11期生 多保 健太郎さん(本田技研工業 購買本部 四輪購買二部に勤務、ネバダ州立大学リノ校心理学部卒、静岡県・静岡学園高等学校出身)より、後輩の皆さんへのメッセージが届きました。

* 〜 * 〜 * 〜 * 〜 * 〜 * 〜 * 〜 * 〜 * 〜 *

1)現在の仕事、プライベート

本田技研工業蝓々愬稻槁瑤剖侈海靴討い泙后
自動車の電気系統を司っているワイヤーハーネスや、コンビメーター、スイッチ、エアコン、ナビゲーションシステム等の新規部品の物流業務(デリバリー)を担当しております。
国内外問わず、出張で飛びまわっております。
取引先様⇔製造現場のパイプ役として、コミュニケーションを取りながら、日々業務に励んでおります。
インサイトの窓口(デリバリー)を務めました。

プライベートでは、ボクシングジムに通い、プロボクサーライセンス取得に向けて、練習に励んでおります。(今まで、プロテストは2回挑戦し、2回不合格ですので、次こそ合格したい所存でおります。)
日本ランカークラスの選手のスパーリングパートナーを務めたりもしております。

その他では、留学時代の勉強癖が残っている為、資格を取得したりしています。

実用漢字検定2級、貿易実務検定C級、乙種4類危険物取り扱い、富士山検定3級(ご当地検定ですが。。。)を取得しました。

次は、日商簿記を取得すべく、図書館で受験生に混じって勉強しております。


2)自分にとってのNIC

全ての始まりですね。NIC→UNR卒業が無かったら、今の自分自身もいなかっただろうと思います。
面白い仲間との友情は、10年以上経った今でも、健在です。



3)留学時代の生活

アメリカ人ルームメイトと一緒に暮らしたり、テスト前に一緒に勉強したり、プライベートで遊んだりと、アメリカの生活を心底楽しむことができました。
古着に魅了されたので、よく古着屋に行っては、掘り出し物を見つけたりもしていました。当時、入手した服は今でもよく着ています。
両親に誓った、『4年で卒業』を達成できたことが自信に繋がりました。


4) 学生時代には、何をしておけばよいと思いますか?

自分らしさと夢を忘れずに!
それと、家族、友達、恩師を常に大事に思いながら、過ごして下さい。一生の宝ですので。
留学時代は、何でも良いので、とにかく自分が思い切り没頭できたり、思い切り笑えることを精一杯楽しんで下さい。
不器用でも不慣れでも、人に何と言われようと、楽しんだもの勝ちです。
NIC_Taho

Posted by ktukjp at 19:48