February 26, 2010

22期生 3学期中間オリエンテーション − 卒業生講演会 −

2010年2月17日(水)に
3学期中間オリエンテーションが開催されました。

今回は、卒業生2名を招いた講演会が行われました。

NIC_IwaiNIC第10期生 岩井 優和さん
奈良育英高等学校出身
カリフォルニア州立大学ハンボルト校理学部卒業後、
北海道大学大学院 生命科学院 博士課程修了。
現在、独立行政法人理化学研究所(理研)にて基礎科学特別研究員として研究に従事。


NICNIC第11期生 加藤 裕基さん
石川県立金沢桜丘高等学校出身
カリフォルニア大学サンタバーバラ校電気工学科卒業後、
カーネギー・メロン大学大学院電気電子工学部ロボット工学専攻修了。
現在、独立行政法人宇宙航空研究開発機構JAXA勤務。


<学生の感想>(一部抜粋)

・NICのOBで、たった10年で凄くなっている事が、励みになりました。

・二人とも忙しそうだけど、毎日充実しているんだなというのが伝わってきた。

・私も10年後、あんな風になっていたい。

・2人の先輩達の熱い思いを感じ、自分もやれる事からどんどん取り組んでいかねばと思った。

・19歳、20歳の頃はあまり自分と変わらず、その先が大事だってわかってよかった。

・色々なパーソナリティーがあって良いと思った。

・夢に向かっていく上で、何が大切か教わった。

・夢を持つ事、それに向かって日々がんばる事の大切さがいかに重要かをあらためて実感しました。

・自分も行動しなくてはと思い知らされるような講演でした。

・普段お目にかかれないような職業の方々だったので、とても面白かったです。

・全ての事が意味あることって思って、何事にも取り組んでいきたいと思った。

・夢のために色々な目標を作り、実行していかなくてはならないと思いました。

・お二人ともいっぱい目標があるのに、一個ずつクリアして地道に努力してすごいと思いました。

・留学中の経験によってできた夢を叶えようとしている人たちの話はとても新鮮だった。

・スピーカーの方の考え方、生き方に同感しました。自分もいつか卒業生として話せたらいいなと思いました。

・話をしてくださったお二人とも、個性が強い!個性って全力疾走した時に更にあふれ出すものだと思った。

・自分の目標がまだ漠然としていてもいいんだと少し安心しました。

・お二人をNICの偉大なる先輩として見習いたいです。自分もお二人のような立派な大人になりたいです。

・夢を追いかけるために1つ1つの小さな目標を達成していけば、不可能だと思われていることもできるって思った!皆、本当に地道にコツコツと努力して、つかんだ夢。今日の講演会で少し光が見えてきた。

・毎日小さな目標を立てて、一つ一つクリアしていこうと思いました。そして、自分にとって無駄な事は何もなくて、全て必要だということを学びました。これからは、映画はもちろん、地球の事、宇宙の事、より多くの事を目を向けて多くの事に目を向けて多くの事を学んでいきたいです。貴重なお話を聞けた事に感謝して、残りのNIC生活を楽しみたいと思います。

・一筋のlineを持つ者のゆるぎない姿を見れた事に感謝します。

・自分のフィールド外のことだったので、どちらの話もおもしろかったです。

・今日話してくださった先輩方の夢に対する気持ちに驚かされました。自分も今は夢に対してあやふやな部分もあるのですが、十数年後、先輩方のように夢に向かって真っすぐでありたいと思います。

・学ぶ事が多かったです。お二人のやる気や熱意に触れて、自分もまた頑張りたい、頑張ろうって思いました。とても楽しい講演会でした。

・すごく興味深いお話でした。とても面白かったし、私もまだまだ出来ると確信しました。

・お二人とも、とても大きなスケールの仕事をしているけど、基本的な事が大事だと改めてわかった。

・夢のために目標を作ってクリアしていくことやそのための努力をおしまないこと、今の私にすごくためになりました。

・自分の夢へやっていることが正しいと思えた。また、さらに頑張ろうと思えた。

・頑張ってきた人は、人をひきつける話が自然とできるのだなあと思いました。

・自分よりはるかに色々な経験をしえいる人たちの話が聞けて、すごい勉強になったし、また自分の夢を常に持ちつづける大切さを知りました。

・ここ最近、自分を見失い、泣いても解決されない想いに戸惑っていましたが、希望の光を見つけたように想います。今日の目標が、“一皮むけ”だったので、まさにその通りになりました。感謝です。“したい”ではなく、“する”ですね。

・お二人の講演を聞いて、小さなことでも具体的に目標を立てることと、それを実際に行動に移すことが大切だと分かった。

・自分の目標を定めるために、日々の目標に向かいながら、方向を変えたり、色々な考えて生活していかなくてはいけないんだなと思いました。

・NICを卒業した後も夢に向かって頑張っているんだなと思います。夢のため努力をおしんではいけないと思いました。

・二人とも夢、プロセスが二人の思いでいっぱいで、話している二人がとても輝いてみえました。自分のことをあんなにキラキラ話せるってすごい素敵だと思いました。私も自分のこと、夢のをキラキラ話せる人になりたいと思いました。

・一見、無理と思われる事でもまずはやってみるべき

・今までこういう分野の人の話を聞いた事がなかったでの、「科学」=難しいというイメージが180°変わりました。自分の夢は、まだまだ小さいし、宇宙飛行士より簡単な気がするから、私ももっと頑張らなくてはいけないと思った。何より、私もそうなりたいです。

・視野が広がってすごくおもしろかったです。世界の最新技術のすごさに感動しましたッ!!そして寝るコトの大切さをあらためて実感しましました。将来のコトを想像しながら、1つ1つ一生懸命とりくんで、すごしていきたいなと思います。

・時間を大切にして生きなきゃだめだなと思いました。それと、目標をきちんと決めて、そのためにどうしなくちゃいけないかという、そのためのプロセスもきちんとしようと思った。

・今回の講演会は本当に楽しかったし、おもしろすぎでした。改めて自分の夢を考えたし、今、自分は何か行動起こしているかとか考えました。私も先輩のような前向きで行動力ある人間になりたいです。

・私も心から楽しめる仕事を持ちたい!!

・二人共、自分のゴールをちゃんと持って達成していっていることにすごい感動しました!自分たちの先輩がこんなすごい方たちで誇りに思いました!

・二人とも、学生の頃から色々な目標をもってやってきたからこそ、今があるんなだなぁーと・・・。自分もがんばります!

・すごく自分の夢に対してや将来に対しての道のりやプロセスのためになるお話だったなぁと思いました。いつも自分の夢は、ばくせんすぎるかな!?と思っていたけど、そこまでの目標などを決めて、1歩1歩がんばっていけそうな気がしました。

・加藤さんと岩井さんの2人とも同じ宇宙飛行士という目標をもっているのに、宇宙へのかかわり方とか人柄とか全く違って面白かった。

・講演を聞いて、自分が今がんばっているのなんか、まだまだ全然、力を出していないと思った。なんか尊敬できました。

・二人の先輩方の話はとても良くて、これからの自分の生活を見直す必要があると感じさせてくれました。そして「夢」というものへの考えが変わりました。

・二人の講演内容がとてもすばらしかったです。さらに理工学系や自然環境は私もとても興味ある分野ですので、大変勉強になりました。私は自分のゴールに向かう道を探している途中ですが、お二人のように人にほこれる道を目指したいと思います。

・今の自分に欠けている思い、忘れかけてたやる気を思い出せた。また今日から頑張ろうと思った。

・なんかぼーっとしてられないと思いました。頭が下がります・・・。超刺激されて良かったです!がんばりマス!

・とてもとても面白かったです!それぞれの方の個人的な話(おもしろい、ためになる)の中にたくさんのアドバイスが詰まっていました。今、私が欲しかったものをいただけた。

・自分に足りないものをお二人は持っていて、しかも輝いている。真剣に自分のことについて考えることが出来たし、目指す目標も今までよりももっとしっかり考える事が出来ると思うとこの講演会で思いました。




Posted by ktukjp at 16:32