May 07, 2010

「トリニティ・アイリッシュ・ダンス」のNIC割引のお知らせ

12期生 小野寺(現:森田)真弓 さん(UNR在学中「和風」「J-SAN」で活動)から
「トリニティ・アイリッシュ・ダンス」のNIC割引のお知らせ

* * * * * * * * * * * * * *

「トリニティ・アイリッシュ・ダンス」

1987年に世界アイリッシュ・ダンス・コンクールで優勝して以来、現在までに実に18回もの世界タイトルを獲得!
「トリニティ・アイリッシュ・ダンス」はまさにアイリッシュ・ダンス界最高のグループで、
今回の待望の来日は実に4年ぶりとなります。

アイルランドで400年続いた英国支配のもと、窓の外から監視する兵隊に見えないように、
上半身を動かさず足を踏み鳴らすことだけで伝えられてきたアイリッシュ・ダンス―その逆境の中で育まれた表現は
ジャズにも共通する生命力を持ちます。

躍動するタップの洪水と整然とした群舞の美しさ、肉体の極限に挑むひたむきな舞台は
「人間」が織りなす表現の可能性に感動する稀有な瞬間を作り出します。

観る者の心までもが躍りだすビタミンのようなこの舞台をぜひあなたの大切な人と味わってください。
公演終了後には満足度200%となること請け合いです。

完売必至の公演ですので、座席の確保はお早めに!

皆様のご来場を心よりお待ちしております。

【NIC関係者・特別料金のお知らせ】

【日程】
2010年7月17日(土) 14:00/19:00、18日(日)、19日(月・祝)12:30〜
※東京公演は4回。開場はいずれも30分前。 

【会場】 Bunkamura オーチャードホール

【料金(税込・全席指定)】   S席 ¥10,000⇒8,500円

なお、特別割引につき、座席は当方で指定させていただきますので、あらかじめご了承ください。

各公演、先着20名様まで
申込希望者は、kyouhokai@nicuc.ac.jp までご連絡下さい。


*****************************************

NIC卒業生の皆さま、こんにちは!お元気ですか?

私は帰国後、日本各地を住み込みバイト(仲居や牧場)で転々とし、
JAXA(調布)の広報で翻訳・英語ガイドなどをしながらエイサー&演劇活動をしてきました。

そして2007年からは青年海外協力隊でメキシコへ2年間派遣、
現地で様々な障害を持つ子どもたちを中心とした劇団を立ち上げ巡回公演などを行っていました。
(現地で企画した日本祭には、同期の歌姫かんなちゃんにも日本から参加してもらい、大盛り上がりでした!)

そしてちょうど帰国のタイミングで、青年海外協力隊の仲間が
音楽マネジメント会社を設立しその勢いで入社、現在はまったく未知の分野で、
悪戦苦闘しながらも元気に走り回って、早1年になります。

先日、久々に本公演の話でNICを訪れたら、相変わらずスタッフが同じ笑顔で迎えてくれて、
10年の月日の流れを感じず、地上から海の底に戻った浦島太郎のような気持ちになりました。
アットホームで、自由にお話ができて、ほんとに気持ちよかったです。

本公演「トリニティ・アイリッシュ・ダンス」の割引は東京公演のみですが、
北海道から沖縄までダンサーたちのマネージャー兼通訳で全国行脚しますので
(各地ツアーの詳細はこちら⇒ http://www.trinity-irishdance.jp )
お近くの公演があったら是非いらしてください!

久々にお会いできたら本当にうれしいです。

小野寺(現:森田) 真弓


Posted by ktukjp at 19:48