August 10, 2010

建築に興味ある在校生へ

NIC在校生(23期生)の皆さん・建築に興味ある方へ

東京、港区神宮前にあるワタリウム美術館は、
世界の現代美術の芸術家や作品を紹介する美術館で
ユニークなワークショップ等も開催しています。

昨年、建築界のノーベル賞とも言われるプリツカー賞を受賞した妹島和世さんが
今回の展覧会期間中のイベントでレクチャーを行うようです。

世界的に評価されている人に触れる良い機会です。
訪問されてはいかがでしょうか?


<ワタリウムのメルマガより>

藤本壮介展 建築と東京の未来を考える2010
山のような建築  雲のような建築 森のような建築


2010 年8月14日(土) よりスタートです。
→ http://www.watarium.co.jp/exhibition/1008fujimoto/index.html

今、建築は次のステージに行こうとしています。
近年、建築家、とりわけ若き日本の建築家たちはそれぞれの未来を夢見て、
新しいスペースや環境の提案を初めています。
この展覧会は、現在最も注目を集める建築家、藤本壮介を軸に、
「建築と東京の未来」というテーマについて、
多くの方々を交え、一緒に考えて行こうというものです。


□オープニング・トークを開催します。
日時: 8月13日(金) 2010年 18:10〜18:50
出演:藤本壮介(建築家)
「藤本壮介展」展覧会チケット(会期中何度でも使えるパスポート制)が必要です。
ご参加方法は、こちらでご覧いただけます。
http://www.watarium.co.jp/exhibition/1008fujimoto/index.html



Posted by ktukjp at 10:55