April 21, 2011

<NICでの1年間を終えて> 「勉強だけでなく、大切だと思える友達と出会えたこと、大好きな先生に出会えたこと、全部濃い一年間だった!」

NIC第23期生 渡邉美里さん
千葉県・中央学院高等学校出身


カリフォルニア州立ビュート・カレッジへ進学


3月のヘッドスタートで挫折した私。
同じクラスの子達の英語力、勉強量に圧倒されて辛くなった。一気にやる気と自信がなくなって、もう学校にも行きたくないって毎日泣いてもがいて、両親、利一さん、近松さんに大迷惑をかけた。もう、入学する前に辞めたいって思っていたから入学式にも嫌々行って、クラスも最初は嫌々行った。

でも、実際クラスが始まってみると、楽しくて仕方なかった。ヘッドスタートの時よりも細かくクラスが分かれ、みんな同じレベルで勉強していたから辛いとか何も思わないで、ただひたすら授業受けて、宿題やって、の勉強尽くしな毎日だった。

毎日の時間も進むのが早く、1セメが終わり、2セメが終わり、3セメが終わった。この一年間、私は人生で初めてっていうくらいの勉強量と、睡眠不足を経験した。クラスが上がるごとに内容も難しくなっていった。でも、2セメで150文字(Words)のパラグラフを書くことすらすごい時間がかかって、お手上げ状態だったのに、3セメになって800文字のエッセイを書くようになった時には、自分の成長に感動した。自分自身で成長してるな、っていうのを感じたことがなかったからそれを感じたときはすごい嬉しかった。

NICでは、勉強だけでなく、大切だと思える友達と出会えたこと、大好きな先生に出会えたこと、全部濃い一年間だった!

Posted by ktukjp at 15:15