April 21, 2011

<NICでの1年間を終えて> 「課題の荒波に揉まれて、溺れそうになりながらも何とか溺れずに泳ぎきった一年」

NIC第23期生 小早川美紀さん
神奈川県立住吉高等学校出身
東京都立医療技術短期大学卒業

ネバダ州立大学リノ校へ進学

「NICの思い出」

NICの思い出と言えば、恐らく学生の多くが感じているであろう、課題の荒波に揉まれて、溺れそうになりながらも何とか溺れずに泳ぎきったという一言につきます。

説明会やNICのパンフレット等の情報から、課題の多さとそれをこなす大変さは覚悟していたとはいえ、予想を遥かに超える課題の多さに、毎日目が回る思いでした。入学当初は授業についていけず、思い悩む日々が続きましたが、クラスメートが丁寧に教えてくれたことで何とか授業についていくことが出来るようになりました。

また、あまりの課題の多さにもうできないと諦めかけた時には、一緒に頑張ろうとクラスメートに励まされ、さらには、先生方やスタッフの方々による丁寧な指導や励ましもあり、頑張り続けることが出来ました。

一年間、課題に追われて大変だったと同時に、クラスメートと共に頑張ったこと、先生やスタッフの方々にお世話になったことはとても楽しく、かけがえのない大切な思い出となっています。有難うございました。


Posted by ktukjp at 15:23