December 26, 2015

2015-16:年末年始の学校業務について

NIC International College in Japanでは、下記の日程で、年末年始の学校業務をお休みいたします。

東京校 12月27日〜1月3日
大阪校 12月28日〜1月3日

上記の期間は、学校案内発送も含め、すべての業務がお休みとなります。
あらかじめご了承ください。

それでは皆様、よいお年をお迎えください。


keepcalmnewyear
  

Posted by ktukjp at 10:14

June 15, 2015

NIC生の学校生活写真をこちらでチェック!

下記のリンクからNIC生の学校生活・イベント・クラブ活動の写真が閲覧できます☆

https://www.flickr.com/photos/126120971@N03/albums

  
Posted by ktukjp at 17:53

NIC入試情報 東京&大阪 [6/20]

2016年度4月入学&2015年度9月入学の入試が6/20に行っております。

2016年度4月入学用の入試は東京校では第3回目、大阪校では第1回目となります。

多くの特待生の挑戦をお待ちしております☆

詳しくはhttp://www.nicuc.ac.jp/admission2/2016/
をご覧ください。

高校部入学希望の方も同じ入試になります。

NIC International College in Japan  
Posted by ktukjp at 16:19

March 31, 2015

追加入試最終日程 [4/4 & 4/11]

問い合わせ多数のため、2015年度4月入学のための追加入試を行っています。

東京校:4月4日(土)・4月11日(土)-最終
大阪校:4月4日(土)-最終

詳しくは http://www.nicuc.ac.jp/admission2/2015/schedule_ge.html
をご覧下さい。

NIC International College in Japan
  
Posted by ktukjp at 19:58

February 28, 2015

【東京校】3月1日の学校説明会はすでに満席となりました。3月8日の説明会、または平日の個別相談会にお申し込みください。

3月1日の海外進学ガイダンス(学校説明会)はすでに満席となりました。3月8日の説明会、または平日の個別相談会にお申し込みください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆ 海外進学ガイダンスin 東京 3/8 ◆
  
 http://www.nicuc.ac.jp/event/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


こんにちは。「人生を変える、本気の留学」のNICです。

次回の東京校での海外進学ガイダンス日程は下記の通りです。

3/8(日)東京・NIC東京校・新宿キャンパスにて
午後1:00スタート

お申し込みはこちら↓
http://www.nicuc.ac.jp/event/

会場周辺地図は、パソコンから
http://www.nicuc.ac.jp/map/
をご覧ください。

■イベント参加者にはもれなく、

「魔法の英語学習法」(青春出版社)
「きみは変われる!」(草思社)

※進路に迷っている人、
小さな一歩が、大きなチャンスにつながります。今こそ、本気で何かに打ち込める、
人生にまたとない大切な時間です。

★やりたいことが決まっていない人も、英語力に自信がない人も、

       NICで変われる!

 日本の大学にはない、魅力。
 100%「英語で」授業。
 世界の名門大学への進学。
 やる気のある人が集まる環境。


------------------------

━━━━━━━━━━━━
■ 個別相談会は
□■ 月火木金に
■□■実施しています。
━━━━━━━━━━━━

東京本校・新宿キャンパスでは、月、火、木、金、曜日のご希望の時間にて、
個別相談会を実施しています。お電話03-5379-5551 まで お気軽にお申込下さい。

また、本学の資料をお持ちでない方、あるいは失くしてしまった方はぜひ http://www.nicuc.ac.jp/
よりご請求ください。

*****************************************
【人生を変える、『本気の留学』】
NIC INTERNATIONAL COLLEGE IN JAPAN

東京本校〒160-0022東京都新宿区新宿5-9-16
Tel: 03-5379-5551 Fax: 03-5379-5550
大阪校〒530-0003大阪市北区堂島3-3-26
Tel: 06-4256-6925 Fax: 06-4256-6926
http://www.nicuc.ac.jp
Email: infonic@nicuc.ac.jp
*****************************************  
Posted by ktukjp at 14:24

November 25, 2014

問い合わせ多数のため、特待生入試日程追加しました。

問い合わせ多数のため、特待生入試の追加入試日程を設けました。

よって、今後の入試日程は下記の通りになります。

東京校   12月6日(土)  12月20日(土)  12月27日(土)※追加日程

大阪校   12月6日(土)  12月20日(土)最終

※追加日程は東京校のみになります。よって大阪校入学希望者も27日に受験希望の方は東京校にて
ご受験ください。

※指定校推薦・AO入試・自己推薦・大学生/社会人入試も上記の日程で行います。
詳しくは http://www.nicuc.ac.jp/admission2/2015/
をご覧ください。


NIC International College in Japan
  
Posted by ktukjp at 12:38

September 02, 2014

特待生入試について

受験生の皆様へ。

最近、特待生入試に関する質問を多く受けるようになりましたが、
本学の特待生入試は、評定平均値などの基準はございません。

出願基準の詳細については、http://www.nicuc.ac.jp/admission2/2015/exam.html
をご覧下さい。

また、出願書類を含む学校案内は送料とも無料でお送りしています。

https://www.nicuc.ac.jp/index/shiryousei.html
よりお申し込みください。


NIC International College in Japan

  
Posted by ktukjp at 13:30

August 06, 2014

夏休み中も個別相談受付中!

NIC International College in Japan 東京校 大阪校ともに
夏休み中も個別相談受付中! 時間によっては
夏期講習を受けている中学生・高校生・大学生の様子も
ご覧いただけます。

お申し込みは 東京校 03-5379-5551 大阪校 06-4256-6925 まで
直接お電話ください。

(大阪校は 8月18日〜21日まで事務局もお休みとおなります。)

http://www.nicuc.ac.jp/zenkoku/



  
Posted by ktukjp at 22:20

May 16, 2014

夏期講習・参加者募集中(東京・大阪)!

今年も8月に夏期講習を開催します(東京校・大阪校)。

詳しくは、下記をご覧下さい。

http://www.nicuc.ac.jp/summer2014/

NIC International College in Japan

  
Posted by ktukjp at 15:34

May 07, 2014

2014年9月入学・2015年4月入学 願書受付開始

2014年9月入学・2015年4月入学

ともに、願書受付を開始しました。

http://www.nicuc.ac.jp/admission2/

をご覧下さい。

NIC International College in Japan  
Posted by ktukjp at 17:25

March 10, 2014

2014年度4月入学・最終募集-追加入試日程

問い合わせ多数のため、追加入試を行うこととなりました。

入試日程は http://www.nicuc.ac.jp/admission2/2014/schedule_ge.html
をご覧ください。

NIC International College in Japan
  
Posted by ktukjp at 17:45

February 13, 2014

2014年4月入学 一般入試・願書受付中

現在、2014年4月入学のための一般入試を行っています。

入試日程の詳細は http://www.nicuc.ac.jp/admission2/2014/schedule_ge.html
をご覧ください。

NIC International College in Japan  
Posted by ktukjp at 15:45

December 24, 2013

2014年も1月初めから全国各地にてイベントが開催されます!

2014年も、1月初めから、全国各地でイベントが開催されます。

まずは1月5日は、東京本校そして福岡にて、海外大学進学ガイダンスが開催!
詳しくは、http://www.nicuc.ac.jp/zenkoku/
をご覧ください。

※12月28日から1月5日までは、事務局業務は冬休みとなります。御電話でのお問い合わせは
1月6日以降にお願い致します。  
Posted by ktukjp at 16:26

October 25, 2013

特待生入試・AO入試・自己推薦入試まもなく締切

特待生入試・AO入試・自己推薦入試・指定校推薦入試・大学生・社会人特別入試の試験日程は残り4回となります。

詳しくは、http://www.nicuc.ac.jp/admission2/2014/schedule_sp.html
をご覧ください。

NIC International College in Japan  
Posted by ktukjp at 16:19

September 07, 2013

9月以降も、全国各地で説明会開催!

9月以降も、東京校・大阪校、および全国主要都市にて、説明会、体験授業が行われます。ぜひご参加ください。

日程の詳細は http://www.nicuc.ac.jp/zenkoku/
をご覧ください。

NIC International College in Japan
  
Posted by ktukjp at 13:59

August 03, 2013

夏休みもカレッジデイ(説明会・体験授業)・個別相談会実施中!

NIC International College in Japan(東京本校・大阪校)では
夏休み中も、ガイダンス、無料英語講習会、個別相談会を行っています。

日程およびお申し込みは http://www.nicuc.ac.jp/zenkoku/
をご覧ください。  
Posted by ktukjp at 10:28

July 04, 2013

今年もやってきました。年に一度のスペシャルイベント「ライブセッション」-7/28

今年もいよいよ、やってきました。
年に一度のスペシャルイベント

「ザ・ライブセッション<アメリカ・イギリス・オーストラリア・スイス留学>」
卒業生と語る、海外大学進学座談会


アメリカ、イギリスなどの大学で学ぶ現役日本人学生、卒業して実社会で
活躍する先輩と、直接話しができる、年に一度のイベントです。

ご家族の方や、お友達、学校の先生など、周りの方をお誘いの上
ふるってご参加ください。

日時 7月28日(日)午後1時〜
会場 ハイアットリージェンシー東京(新宿)

詳細は http://www.nicuc.ac.jp/livesession2013/
をご覧ください。




  
Posted by ktukjp at 18:20

May 21, 2013

2013年9月入学生募集中(特待生入試あり)

NIC International College in Japan(東京本校・大阪校)では、2013年9月入学生を募集中です。

すでに高校を卒業されている方や帰国子女の方、日本の大学に入学したけれど、進路を変えたい方、

人生をもう一度やり直したい社会人の方など、さまざまな方々のチャレンジをお待ちしています。

詳しくは、http://www.nicuc.ac.jp/admission2/201309/
をご覧ください。  
Posted by ktukjp at 19:05

March 20, 2013

2013年4月入学・追加入試のご案内

問い合わせ多数のため、下記の日程で追加入試を行うことになりました。

 入試日       出願締切日

3月30日(土)   3月29日(金)
4月 6日(土)   4月 5日(金)
4月13日(土)   4月12日(金)

入学後のスケジュール

4月22日 クラス分けテスト
4月23日 NIC東京本校入学式
4月24日 新入生オリエンテーション
4月25日 NIC大阪校入学式
4月30日 新学期授業開始

入試日程については

http://www.nicuc.ac.jp/admission2/2013/schedule_ge.html
をご覧ください。


NIC International College in Japan 入学事務局

  
Posted by ktukjp at 13:33

February 08, 2013

一般入試における小論文免除について

現在行われている、2013年度4月入学一般入試において、
事前に「入学希望理由書」(市販の原稿用紙400字詰め3枚)を
提出された方は、自己推薦入試扱いとなり、入試当日の
小論文試験が免除となります。

本学を第一志望で受験希望の方はご検討下さい。

尚、大阪校につきましては、募集人数が残りわずかとなっています。
ご質問・ご相談のある方はお早めにお問い合わせください。

NIC International College in Japan
http://www.nicuc.ac.jp/  
Posted by ktukjp at 11:37

December 26, 2012

2013年のイベント日程一覧

2013年1月〜3月までの、説明会、体験授業等の日程は下記のサイトをご覧ください。

http://www.nicuc.ac.jp/zenkoku/

NIC International College in Japan
  
Posted by ktukjp at 10:43

November 10, 2012

特待生入試出願受付中まもなく締切

2013年4月入学における授業料が免除となる、「特待生入試」出願受付中です。

出願資格や試験科目などの詳細は、http://www.nicuc.ac.jp/admission2/2013/

をご覧ください。 まもなく締切となります。

また、東京本校・大阪校にて説明会および体験授業を実施中!

詳しくは http://www.nicuc.ac.jp/zenkoku/

をご覧ください。

NIC International College in Japan (東京本校・大阪校)
  
Posted by ktukjp at 15:51

July 30, 2012

夏休み個別相談会のご案内

夏休みも、個別相談を承っています(東京本校・大阪校ともに)。

毎週月〜金曜日のご希望の時間にて。

東京本校- お電話03-5379-5551 http://www.nicuc.ac.jp/kobetsu/

大阪校- お電話06-4256-6925 http://www.nicuc.ac.jp/osaka/kobetsu/

よりお気軽にお申し込みください。

  
Posted by ktukjp at 17:08

July 20, 2012

7/29は年に1度のビッグイベント「ライブセッション<アメリカ・イギリス・オーストラリア・スイス留学>」

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□□■□■□■□■□■□■□■

年に1度のスペシャルイベント

 ライブセッション<アメリカ・イギリス・オーストラリア・スイス留学>
      
       「卒業生と語る、海外大学進学座談会」!
 
           2012年7月29日(日)午後1時より

     東京・新宿 ハイアットリージェンシー東京 にて

  http://www.nicuc.ac.jp/livesession2012/

 今年で20年目を迎えるライブセッションでは、夏休みで一時帰国中の学生や、
 アメリカ・イギリスの大学を卒業して社会で活躍中の人達が体験談を語ります。
 いろいろな質問も大歓迎。留学について生の声が直接聴けます。
 留学を考えている方にはすべて必聴の価値があります。
 百聞は一見にしかず!年に1度のスペシャルイベントです!

 アメリカやイギリスを始めとする海外の大学を希望する方はどなたでも
 ご参加頂けます。(高校生の方は必ず保護者同伴でご参加ください。)

 詳しくは http://www.nicuc.ac.jp/livesession2012/
 をご覧ください  
Posted by ktukjp at 16:43

June 21, 2012

夏期講習申込受付中(東京本校・大阪校)

NICでは、8/6〜17の2週間、入学希望者を対象に夏期特別英語講習会を

行うこととなっていますが、

この度、大阪校でも、人数限定で行うこととなりました。

参加をご検討していたかたは、ぜひお早めにお申し込みください。

詳しくは http://www.nicuc.ac.jp/summer12/
  
Posted by ktukjp at 15:10

April 24, 2012

2013年度4月入学生募集開始!

2013年度4月入学のための入学試験が始まります。
(特待生、自己推薦、指定校推薦、AO入試)

募集要項は http://www.nicuc.ac.jp/admission2/ をご覧ください。  
Posted by ktukjp at 15:49

March 30, 2012

2012年4月入学 追加入試最終日程4/7

問い合わせ多数のため、追加入試を行っていましたが(2012年4月入学)、
いよいよ追加入試も最終日程となりました。

追加C期  4月7日(土)  願書出願締切 4/6(金)

※入学後のスケジュール
4月16日- クラス分けテスト 4月17日- 入学式 4月19日-新入生オリエンテーション
4月20日-大阪校入学式 4月23日- 新学期開始

願書請求は お電話 03-5379-5551 または https://www.nicuc.ac.jp/index/shiryousei.html
よりお申し込みください。  
Posted by ktukjp at 12:59

March 22, 2012

問い合わせ多数のため、追加入試を行います。

問い合わせ多数のため、追加入試を行うこととなりました(2012年4月入学)。

追加入試日程は下記の通りです。



追加A期  3月24日(土)

追加B期  3月31日(土)

追加C期  4月7日(土)


※入学後のスケジュール
4月16日- クラス分けテスト 4月17日- 入学式 4月19日-新入生オリエンテーション
4月20日-大阪校入学式 4月23日- 新学期開始

願書請求は https://www.nicuc.ac.jp/index/shiryousei.html

  
Posted by ktukjp at 16:08

January 26, 2012

NIC-Kaori Memorial Building 竣工式

NIC-Kaori Memorial Building竣工式が2012年1月20日、カンボジアにあるTheay中学校で行われました。この中学校は、プノンペンからメコン川を渡って車で2〜3時間の場所にあります。式典は、とても盛大にかつ荘厳にとり行われました。

IMG_0047_mini_mini_miniIMG_0050_mini_mini_miniIMG_0063_mini_mini_miniIMG_0070_mini_mini_miniIMG_0078_mini_mini_miniIMG_0086_mini_mini_miniIMG_0087_mini_mini_miniIMG_0091_mini_mini_miniIMG_0094_mini_mini_miniIMG_0099_mini_mini_miniIMG_0113_mini_mini_miniIMG_0115_mini_mini_miniIMG_0125_mini_mini_miniIMG_0126_mini_mini_miniIMG_0128_mini_mini_miniIMG_0130_mini_mini_mini
IMG_0132_mini_mini_miniIMG_0137_mini_mini_miniIMG_0136_mini_mini_miniIMG_0184_mini_mini_mini  
Posted by ktukjp at 15:55

January 17, 2012

大阪校ニュース - 好評につき、2月より、入学希望者を対象に、英語補習コースを開催します

■好評につき、2月より、入学希望者を対象に、英語補習コースを開催します。

10月〜12月まで開催した、英語補習コースを、2月から再開することとなりました。

参加資格: NIC入学を希望されている方・興味がある方であれば学年・年齢を問わず
       どなたでも可。事前にNIC学校説明会に参加済みであること。
       特に英語が苦手な方にお勧めです!

受講料: 26,250円 ⇒ 特別割引料金 17,500円(教材費込)
       途中参加希望の方は、お問合せください。
※受講開始後の返金はございません。受講料は受講日初日に現金にてお持ち下さい。

開講コース:
     基礎コース(英検2級未満): 毎週土曜日 午後2時〜3時半 (90分)
     中級コース(英検2級以上準1級未満):  毎週土曜日 午後4時〜6時 (120分)
※両コース受講することも可能です(割引あります)

コース内容(授業は日本語で行われます。):
・基礎コース− 基礎文法の習得およびリーディングを通じてボキャブラリーを
    増やし、 英語への苦手意識を克服します。
  ・中級コース− リーディング、リスニングを中心に、TOEFLやIELTSにも出題される
    ボキャブラリーを身につけ、速読力を上げます。

担当講師:  舘 敬悦(たてけいえつ) 
           イギリス国立ウォーリック大学教育学部大学院卒業・修士号取得

開催場所: NIC大阪校・堂島キャンパス(大阪市北区堂島3-3-26)

授業スケジュール(全7回):  2月18日, 25日, 3月3日, 10日, 17日, 24日, 31日

補習コース受講に関するご質問・お申込は 大阪校 06-6537-7166 までお電話下さい。
  
Posted by ktukjp at 10:40

January 15, 2012

大好評 ― 本学独自の学費分納制度

 
 本学では、入学にあたり利用できる、本学独自の学費分納制度を

 ご紹介しています。

 これは、年間授業料120万円を、12回に分納できる制度で、しかも

 金利も0%というものです。これにより一般的な私立高校と同じような

 納付方法で、本学に入学できます。

 申し込みにあたり、保護者の方の収入証明書の提出の必要もありませんので

 気軽にお申し込みいただくことができます(金融機関の審査はございます)。

 毎月10万円の返済の内、半分を自分でアルバイトして払う、ということも

 できますので、自分の力で学費をまかなうことで、精神的にも、経済的にも

 自立することも可能です。すでに、4月入学予定者の5分の1の方が

 ご利用されています。これから受験をご検討されている方も、

 ぜひご利用ください。


 そして、次回の東京本校、大阪校、そして全国各地でのイベントは

 下記の通りです。



■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
 【1】「人生を変える、本気の留学」


 1月、2月のイベント日程・東京、大阪および全国各地にて


http://www.nicuc.ac.jp/zenkoku/
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■


□東京本校・新宿キャンパスでのイベント日程


 ★ カレッジデイ(説明会+体験授業)


1月22日・29日(日) 午後1時スタート


 詳しくは http://www.nicuc.ac.jp/event/


 平日月〜金曜日は、個別相談会を実施中!
 http://www.nicuc.ac.jp/kobetsu/ よりお申込いただくか、
 いますぐ03-5379-5551までお電話下さい。




□大阪校・堂島キャンパスでのイベント日程


★ 海外大学進学説明会


1月22日(日)午後1時スタート


http://www.nicuc.ac.jp/osaka/event/


  ★ カレッジデイ(説明会+体験授業)


2月5日(日) 午後1時スタート

   ※東京本校より廣田和子校長とダニ・ハワード先生が来校します!


 詳しくは http://www.nicuc.ac.jp/osaka/event/


□1月からも全国各地で説明会を行います。


  1/29 福岡 2/11 札幌・仙台 2/12 福岡・沖縄那覇

 詳細日程は 

   http://www.nicuc.ac.jp/zenkoku/ をご覧下さい。


 
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
   【2】2012年度4月入学試験・出願受付中

        
http://www.nicuc.ac.jp/admission/
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■


NICでは、2012年度4月入学のための試験を行っています。
一般入試期間中も、本学を第一希望の方は、自己推薦入試が
 受験できます。入学希望理由書(原稿用紙3枚)を願書とともに
 ご提出ください。試験当日は、小論文(作文)試験が免除に
 なります。


次回の入試日程・1月21日(土)・2月4日(土)


試験会場:NIC東京本校・新宿キャンパス および 
NIC大阪校・堂島キャンパス 


募集要項・出願書類をご希望の方は
https://www.nicuc.ac.jp/index/shiryousei.html よりお申込下さい。


^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^


本学の資料を紛失した方、また資料をもう一度見たい方は、
https://www.nicuc.ac.jp/index/shiryousei.html
よりご請求ください。


なお、本学の資料をご請求いただいた方で、もう資料が必要ないと
いう方は、今お手元にある資料を、お友達にプレゼントするか
もしくは高校の進路指導室へ寄付していただくようお願いします。
なるべくゴミにならないよう。。。願っています。


同時に、 infonic@nicuc.ac.jp に件名に[資料不要]と記入し、
本文にお名前とご住所をご記入ください。データを削除し、
今後メールや説明会のご案内ハガキなどが届かないよう、
手配をします。お手数をおかけしますがどうぞよろしくお願い
いたします。

http://www.facebook.com/nicuc.ac.jp/ NIC on facebook

■----------------------------------------------------------■
人生を変える、「本気の留学」 Since 1988
NIC International College in Japan
東京本校:〒160-0022東京都新宿区新宿5-9-16
tel: 03-5379-5551 fax: 03-5379-5550
大阪校:〒530-0003大阪府大阪市北区堂島3-3-26
tel: 06-6537-7166 fax:06-6537-7177


http://www.nicuc.ac.jp/ NICオフィシャルサイト
http://www.nicuc.ac.jp/kyouhokai/ NIC同窓会総合サイト
http://www.nicuc.ac.jp/usa/ 人生は旅である【アメリカ留学】  
http://www.nicuc.ac.jp/uk/ It's your time to shine【イギリス留学】  
http://www.nicuc.ac.jp/aus/ この瞬間を生きる!【オーストラリア留学】
http://www.nicuc.ac.jp/swiss/ 一流のホテリアーになろう【スイス留学】
http://www.nicuc.ac.jp/shuushoku/ NIC生の辞書に「就職難」の言葉はない  
Posted by ktukjp at 21:05

January 11, 2012

カンボジア - NIC-Kaori Memorial Building竣工

2011年7月、NIC廣田校長がカンボジアを訪問した際約束された校舎、NIC-Kaori Memorial Buildingが竣工されました。

2011年7月の廣田校長のカンボジア訪問レポートは、ここをご覧ください。


386697_10150403611863482_100497263481_8467600_795013732_n











382127_10150403611728482_100497263481_8467597_137211843_n











380534_10150403611593482_100497263481_8467594_998244919_n











376252_10150403611038482_100497263481_8467582_312415021_n















316035_10150403611183482_100497263481_8467585_155229850_n











311992_10150403612293482_100497263481_8467610_1736764501_n











310893_10150403611498482_100497263481_8467591_724519643_n











310335_10150403612033482_100497263481_8467603_1255885854_n











302054_10150403611298482_100497263481_8467588_115422686_n











387906_10150403612178482_100497263481_8467607_839840281_n


  
Posted by ktukjp at 20:49

January 04, 2012

NIC第23期生からのメッセージ 「底辺からでもなんとかなる」

底辺からでもなんとかなる

23期生 元吉光喜 (英国立ロンドン大学バークベック校・大学院在学中)

NICの1年間を思い出すと今でも体調が悪くなります。私は国内大学在学中に入学したため、NICの授業、大学の授業、卒業論文、アルバイトを同時にこなさなければなりませんでした。何度となく天国へ片足を踏み込みましたが、バンカーになるという将来の目標、ロンドンという場所への憧れが日々の勉強にモチベーションを与え、現実世界に引き戻してくれました。

とはいうものの、私は国内大学で人生の夏休みを完全にエンジョイしてしまったためGPAは自分もびっくり1.8。NIC、国内大学を無事卒業後、大学からオファーをもらえるかわからないまま渡英しファンデーションキャンパスロンドンへ入学しました。この学校が私の希望していたロンドン大学バークベック校に付属していたこと、NICのアカデミック課程では良い成績を得ていたことからなんとか大学院入学のオファーを頂きました。この大学を選んだ理由は、学びたい金融工学という専攻を持っていること、そして社会人大学として高い評価を得ているため、実際に金融の世界で活躍している方々と共に勉強できるということです。私の現在のクラスメイトも大手金融機関で働き、素晴らしい経験と知識を持っている方が多く、一緒にパブで話をするだけで多くのことを学ぶことができます。彼らのすごさに圧倒されながらも、近くに目標があることで意味不明なほど難しい勉強にもやる気が出ます。

そして先日は噂のボストンキャリアフォーラムに参加してきました。一年間のイギリス大学院では卒業後に就職活動を行うのが通常ですので少しフライングでしたが、外資系金融機関の東京、ロンドンオフィスを含めた複数の企業から内定を頂くことができました。最終的には野村證券でグローバル型社員として働くことに決めました。野村證券に決めた理由は、リーマンブラザーズを買収してから国内首位のシェアに加えて、海外での業績も大きく発展しており、日系企業の海外挑戦の一部になってみたいと強く思ったからです。
面接では自信を持って話すことが大切だとよく言います。大学の成績から昔は明らかに真面目、入学してから2ヶ月で知識はない、GPA1.8で普通はES(エントリーシート)も通らないという私ですが、ボストンでは自信に満ち溢れていました。それはNIC入学から現在に至るまで、本当に努力してきたと自信を持って言えるからです。就職活動のためにではなく、将来の明確な目標のために努力をしてきたことで自然と言葉の説得力も増していたと思います。多くの知識や意見を吸収することができる今の環境で、それらを蓄えながらも自分の意見を常に持つよう心掛けたこともとても役立ちました。

そしてこの海外留学はこの世界を小さくしてくれました。異なるバックグラウンドを持つ友達ができたことはもちろんですが、海外経験があり、英語が話せるという事実は自分の将来の可能性を本当に大きくしてくれます。国内大学からそのまま社会へ出た自分を想像すると比べものになりません。

お前の成績と頭じゃ大学院留学は無理だろと言われたこともありましたが将来後悔だけはしたくない、頑張ればなんとかなるっしょと大きな挑戦をして本当に良かったと思います。
  
Posted by ktukjp at 10:44

December 27, 2011

一般入試における小論文(作文)試験の免除について

本学を第一志望で受験希望の方を対象に、一般入試でも、自己推薦入試を行います。
自己推薦入試受験希望者は、「入学希望理由書」(原稿用紙3枚)を事前に願書とともに
提出することで、試験当日、小論文(作文)試験が免除となります。

願書請求は https://www.nicuc.ac.jp/index/shiryousei.html よりできます。

NIC International College in Japan  
Posted by ktukjp at 15:03

December 05, 2011

NIC第23期生 マーチングの世界大会出場チームに合格!

381676_2799385550549_1435849307_33204988_1401471713_n (1)
NIC第23期 中川真太郎さん(現在CSN(ネバダ州立サザンネバダ・カレッジ)在籍中、宮城県立泉館山高等学校出身)からBIG NEWSです!

+ + + + + + + + + + + + + + +

こんにちは!
NIC23期の中川真太郎です!

実は渡米前に相談していたDrum Corps Internationalについてなんですけ ど、昨日、第一志望のバンドのオーディションキャンプから帰ってきまして、
結果、合格しましたー!!!
(※Drum Corps Internationalとは、マーチングの世界大会です)

The Cavaliers Drum & Bugle Corpsという世界1,2を争うバンドで、2012年の夏、カラーガードの一員としてプレーすることになりました!!
(※カラーガードとは、マーチングバンドにおいて、旗やライフルを使うパートのことです)


結局こっちではどこのバンドにも所属しないで、ひたすら毎日一人で練習してました。
Renoにいる時から約5ヵ月間、コーチも、教えてくれる人も誰もいなくて、本当に手探りで、独学で練習してきたましたが
ほぼ毎日あきらめずに練習続けてきた甲斐がありました!
もう、夢のまた夢のバンドなので、未だに自分自身実感が湧いてないですけど、多額のtour feeとか払わなきゃいけなくなってくるので嫌でも実感わいてくると思います。笑


The Cavaliersは、Illinois州Rosemontを拠点に1948年から活動している伝統あるドラムコーで、
1995年の初優勝から現在まで、Drum Corps International World Championshipで計7回チャンピオンになってます!
Rosemont市をはじめYAMAHAなどもスポンサーについているんです!!
ちなみにボーイスカウトがはじまりなので、発足から現在までずっと男子プレイヤーのみで構成されてます!だから迫力満点です。
The Cavaliersの写真も添付しときますね!
めっちゃかっこいいんで!!笑

僕が出る2012年シーズンは8/9-11がDCI World Championship Prelims/Semifinal/Final @ Lucas Oil Stadium, Indianapolis, INです。
http://www.dci.org/schedule/detail.cfm?event=d3695655-2738-4fc6-94b7-d7fe9e874b49
NICの友達も何人か観に来てくれるみたいです!友達が応援してくれるって、それが一番嬉しいです〜!!

以上、私事で恐縮ですが、報告でした〜!!
NICのみんなにも毎日の小さい積み重ねがどれだけ大きな力になるのかっていうことを、再認識してもらいたいですね^^

39992_432480853702_162612678702_4813029_7484108_n  
Posted by ktukjp at 19:00

November 25, 2011

NIC第13期生 同窓会

NIC第13期生の皆さんへ

皆さんがNICを卒業されて、10年が経ちました。
あの時に、皆さんから預かったタイムカプセルをOPENする同窓会が12月18日(日)に開かれます。

13期の皆さん、下記のHPをご覧ください。

http://www.facebook.com/event.php?eid=302450533106455  
Posted by ktukjp at 18:41

November 10, 2011

特待生入試・願書受付中! NIC International College in Japan

NIC International College in Japanでは、特待生入試を行っています。

今後の入試日程:11月26日・12月10日・12月24日

入試案内については http://www.nicuc.ac.jp/admission/  をご覧ください。




**********************************************************************************
人生を変える、本気の留学
NIC International College in Japan

Official HP http://www.nicuc.ac.jp/
大阪校 http://www.nicuc.ac.jp/osaka/

http://www.facebook.com/nicuc.ac.jp NIC on facebook

  
Posted by ktukjp at 21:26

October 29, 2011

2011年冬の同窓会 <望年会&クリスマスパーティー2011>

みなさん、こんにちは。
同窓会「共歩会」会長の荒谷 緑(14期)です。

あっという間に10月下旬。
みなさんの2011年は、今のところいかがですか?

今年を振り返ってみると、3月11日の東日本大震災を境にいろいろなモノが変わったと感じています。

私以上に怖い思いをしたり、今でも苦しい思いをしている方がたくさんいらっしゃると思います。そんな方々が少しずつでも心穏やかな生活を送られているといいなと思っています。被災された皆様には心よりお見舞い申し上げます。

私も地震をきっかけに、家族、生き方、仕事について考えました。
大切なモノ、大切だと思っていたけど大切でないモノに気付かされ、自分自身や身の回りを見直すきっかけになりました。
いろいろあった2011年ですが、みんなで集まって、パーティーをしようと思います。

2011年を振り返り、2012年を新たな気持ちで迎えましょう!

◆◆◆ 望年会&クリスマスパーティー ◆◆◆

  2011年12月16日(金)
    受付 18:30〜
    開始 19:00〜22:00 (途中参加・途中退席OK)

会場: NIC本館 03-5379-5551

※プレゼント交換を予定しています。
 ¥500〜¥1000相当のプレゼントをお持ち下さい。

会費: 2,000円

参加される方は、
○期、お名前、電話番号、参加される人数(同伴者のお名前)を明記の上、
kyouhokai@nicuc.ac.jp へお知らせ下さい。

締切: 軽食の準備の都合上、
     なるべく12月9日(金)までにお返事をいただけると助かります。

年末のお忙しい時期とは思いますが、今のうちにカレンダーにメモしてくださいね!

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

来年、NICは25周年を迎えます。そして、NIC大阪校がオープンします。

ぜひ永井先生、廣田先生、スタッフのみなさんに会いに来て、「おめでとう」を伝えにきませんか?

当日は、温かいお料理やドリンクを用意し、みなさんをお待ちしています。
私もクッキーを作って、皆さんをお迎えします!

懐かしいクラスメイト、元気な在校生、留学中のがんばっている後輩、
社会で羽ばたく先輩・・・きっといろんな出会いがあります。
おひとりさまも大歓迎です。ぜひ、お気軽にどうぞ!

今年残り約2か月が、皆さんにとって幸せでありますように!

NIC共歩会(同窓会)会長
荒谷 緑  
Posted by ktukjp at 18:43

September 12, 2011

NIC大阪校 開校。

この度、NIC創立25年目にして、大阪分校を開校することになりました。

NIC東京本校でも関西地区を始め、西日本からの多くの学生が学んでいますが、
一方で、アメリカやイギリスの大学関係者からは「関西地区からの留学生が少ない」と
いう声も耳にしていました。

実際に、関西では留学に力を入れている大学や専門学校も少なく、
各方面から「NICの大阪校をつくってほしい」と強い要望を受け、
そしてついに、多くの方々のご協力により、NIC創立25周年に合わせ、
大阪分校を開校することができました。

HP http://www.nicuc.ac.jp/osaka/


■海外大学進学ガイダンス日程 http://www.nicuc.ac.jp/zenkoku/
9/25 10/10 大阪・ホテルサンルート梅田西館
10/23 神戸三ノ宮 三ノ宮ターミナルホテル
11/27 12/25 NIC大阪分校・堂島キャンパス

■カレッジデイ in 大阪
11/6 12/11 NIC大阪分校・堂島キャンパス

■2012年4月入学試験
10/8 10/22 大阪・ホテルサンルート梅田西館
11/12 11/26 12/10 12/24 大阪・NIC大阪分校・堂島キャンパス
(東京本校への入学希望者も大阪で受験できます。)

■大阪分校入学者全員にノートパソコン無料贈呈
大阪分校入学者全員にノートパソコンを無料贈呈いたします。
校舎内は、無線LAN(WiFi)を無料で利用できます。
また、スターバックスやマクドナルドなどの学校外でもWiFiを利用できます。

■10月より、入学希望者を対象に、英語補習コースを開催します。

参加資格:NIC入学を希望されている方であれば学年を問わずどなたでも可。
事前にNIC学校説明会に参加済みであること。特に英語が苦手な方にお勧めです!

開講コース: 
基礎コース(英検2級未満): 毎週土曜日 午後2時〜3時半 (90分)
中級コース(英検2級以上準1級未満):  毎週土曜日 午後4時〜5時半 (90分)

開催場所:10月― ホテルサンルート梅田西館7F(大阪市北区豊崎3-9-1)
 11月、12月― NIC大阪分校堂島キャンパス(大阪市北区堂島3丁目)

授業スケジュール:  10月8日, 15日, 22日, 29日, 11月5日, 12日, 19日, 26日,
12月3日, 10日, 17日, 24日

補習コース受講に関するご質問・お申込は    0120-059-055(フリーダイヤル) までお電話下さい。
  
Posted by ktukjp at 15:36

August 26, 2011

【カンボジアに国際教育を】NIC校長廣田和子カンボジア訪問レポート

廣田和子(NIC代表/校長) カンボジア訪問レポート

廣田和子は、「カンボジアに国際教育を」の活動を始めました。多くのNGO・NPO団体また有名人の方々が、カンボジアに学校を建設しています。もちろん設備はとても大切なのですが、学校はできても「中身がない。」というのが実際に現地で教育を行っている先生たちの本音でした。そこで廣田和子および代表・校長を務めるNIC International College in Japanでは、学校を建設すると同時に、教育コンテンツを提供しようと計画いたしました。

下記は、7月上旬、廣田和子がカンボジアを訪問した際のレポートです。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

「貧しさという点では、カンボジアはインドとタイの中間だとおもいました。そして内戦/戦争にまきこまれていたので、多くの人の家族は誰かが亡くなっています。インドのお釈迦様の話にありますが、子供を亡くした母が、子供を返してとお願いしたのですが、どこの家を訪ねても皆、誰かが亡くなっているということを諭されるというお話ですが。。。それを思い出しました。たとえば、通訳の女性(39歳)のお父さんは地雷撤去の仕事で亡くなっています。お母さんは栄養不足で子供を生んだ後亡くなり、その子供もミルクがなくて栄養失調で亡くなっているそうです。

通訳の人たちはすべて独学で日本語を習得していました。メコン川を渡って、プノンペンから2時間半ぐらい離れた小さな村の学校に連れて行ってもらいました。ほんとに貧しい村です。やっと電気は繋がったそうです。

室井さん(カンボジアで植林をしている方)とカンボジア人のVichetさん(日本の大学に奨学金で留学した方)とお話をしました。そこには学校がありましたが、それも、なにもないところからVichetさんがいろいろと支援する団体などを探してきていたのがわかりました。そこはVichetさんのお父さんが支援した学校だそうです。一つ目の教室は、いとこの寄付で作ったそうです。日本円で約400万円。それと、日本のNGOの学校を作る会がお金を出してくれて、3つ目の教室が今建設中でした。でもすべてがまだまだそろっているわけではなく、私の預かっている香里基金(150万円。本の読者からの基金)の方は、職員室がないので、それを作ってほしいということになりました。今は、職員会議は外でやっているのです。予算は、10,000ドルぐらいを設定して、作る方向でお話しました。

先生方20数名と学生が50名あつまりましたが、(夏休みでしたが)そこで、一緒にお話をしました。職員会議も外のベンチで行いました。

学校に行けない子供がたくさんいるので、いろいろな寄付などで、施設は出来てきているようですが、問題は建てても教育の中身ができてないそうです。なので私が考えていた教育を持っていくという話は多分カンボジアでは、かつてないとのことです。
教員の月給は100ドルですので、8,000円です。年間10万ぐらいです。とても低いそうで、十分な教育はできないそうです。そこは中学校ですが、生徒は430人ぐらいいるそうです。でも先生は少ないので、多分短い時間しか授業ができないのだとおもいます。

子供たちはSHYでしたが、みなしっかり私をみて、話をきいてくれました。その中の13歳の子は、英語で話せるといって積極的に私のところに来てくれました。決してうまく話せるわけではないのですが。。。とてもその想いに感動しました。その子ともう一人の男の子はその後、職員会議が終わるまでずっと待っていてくれました。こんな小さな貧しい村の学校からとはいわなかったですが、みなさんが、いつか、東京のNICにきて、世界の大学にいけるようになれるように。。というような話もしたので、きっと夢を描いたのだと思います。今の現状では、ありえないことだから。。。

この貧しい村の学校から世界に繋がったら。。。子供たちにとってもすばらしい未来になるかと思います。Vichetさんと話したら、まったく同じ想いだったので、偶然の出会いとは思えませんでした。彼は20年前からこの何も無いところから考えていたといってくれました。高校も作れるというので、いずれはカンボジアの貧しい村でいい教育を行うのが夢だといっていました。プノンペンにもしっかりした質のいい、海外に出て行く学生へのNIC Schoolを作る話にも(これは室井さんとも以前話したのですが、)Vichetさんはとても興味を持っていました。カンボジアはしっかりした人を介さないとお金が末端まで行かず、抜かれていくそうです。賄賂の社会なのです。なので、きちんとした人を知らないと簡単に学校も何もできないということです。

それからアンコールワットにある、知り合いが作っている施設も訪ねました。皆、孤児で、親がいなかったり、家族が多くて食べていけないので、そこに送られたという子供たちです。16名、8歳から18歳ぐらいまで。。。戸籍がないので本当の年齢もみな知りませんので、大体の年齢を言っているのです。

「みんな、こんにちわ、私は。。。です。何歳です。僕の夢は英語の先生です。」とか、「夢は医者です。私はエンジニアになりたいです。。。。」とか、本当に、純粋な深い目をして(切ない半分哀しい目でもあります)、日本語で自己紹介をしてくれました。そのNGOの施設を一人でおこなってきた恵子さんは7年たって、やっと、施設の家をたてました。これも300万ぐらいです。そこにボランティアで、元自衛官の女性が手伝っていました。子供たちが自転車がないので、遠くまで学校に歩いて通っていると言っていたので、自転車8台が買えるというので、200ドル恵子さんに寄付してきましたが、これは2か月分のあちらの給料です。恵子さんは本当に喜んでいましたが、日本との貨幣価値の違いですね。

いろいろとご報告があるのですが、とりあえず、簡単に、お伝えしました。貧しいのですが、でも一生懸命に生きている姿が見えました。なんでも有り余る日本の社会と違って、お金もなにもないところで生きていると、みな、半端でないものがある感じがします。何でもものがあるのが幸せなのかどうか。。。。とても考えさせられました。7月25日にそのカンボジア人のVichetさんが来日しますので、そのときに今後の細かい計画をしていきます。」

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
NPO設立計画と今後の計画

○ 2011年中にカンボジアを始めとする世界の貧しい国々に教育を提供するためのNPO法人の設立を予定
○ 2011年11月 テアイ中学校職員室棟(NIC-Kaori Memorial Building)完成
○ 2012年1月  同 中学校 開校式


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

あとがき 〜感謝の気持ちに代えて〜

娘香里が突然他界してから、早18年が経ちました。そのときは、私は、日ごろ日記を書く習慣がありましたので、生きていることも死ぬことも何がなんだかわからず、ひたすら毎日日記に、自分の抑えきれない気持ちを書き続けるしかありませんでした。その日記が”香里18歳の天使”という本になり、その本が歩き出してくれました。香里も教育に興味があり、教育は人間のボトムを支えるものだと思っていました。私と香里はインドやタイにも一緒に出かけました。インドを訪れた時の香里の顔は周りがどんなに貧しく汚くても、なぜか、とても幸せそうな顔をしていました。

彼女のあの落ち着いた顔、今になると、優しい顔といったほうがいいかもしれませんが、それは、きっと、あのインドの地に何かを感じたのだと思います。タイにも立ち寄りましたが、インドよりまだ生きる環境がよかった様にもそのとき感じました。

そんなことがあったので、香里の本が出版された時、本の中に香里基金として、貧しい子供たちへの教育基金への寄付のお願いのメモをいれました。いろいろな方々からたくさんの読後感想と共に香里基金への寄付も頂きました。お子さんやお孫さんを亡くされた方や、さまざまな人生を送ってらっしゃる方、お若い方からも勇気や温かさをもらったというお手紙もたくさん頂きました。そして一口千円という香里基金は150万円にもなりました。振込み式なので、すべての方の住所が把握できませんが、多くの方々のそれぞれの"想い”の詰まった大切な基金です。いつも心に気になっていましたが、インドやタイとの出会いがなかなか見つからなかったのですが、今年、1月に思いがけなく、カンボジアで植林をしているという室井さんに出会い、カンボジア人のVICHETさんに出会ったとき、迷いもなく、ここなのだと思いました。

カンボジアはいろいろな団体が支援しているので、自分の中ではあまりイメージが湧かなかったのですが、実際訪問してみて、学校建設の援助はたくさんあるのでしょうが、その中身である教育そのものはまだまだ足りてないというのを感じました。そして、私がずっと携わってきた国際教育をこの地の貧しい子供たちに提供できるのではないかと、訪問したときに直感致しました。貧しい生活の中だからこそなのでしょうが、純粋な心が子供たちから伝わってきました。そして、この7月末、カンボジアの小さな貧しい村の学校に香里基金1万ドルで、職員室棟を立てる計画がきまりました。そして今後このTHEAY中学校に英語と日本語の教育を提供することを決めました。

夢を叶えるという言葉がNICのテーマですが、やっと、日本から、アジアの子供たちへ、このNICの教育理念を伝える時がきたように思います。NICのOBたちからの応援支援も早速頂いています。香里基金という皆様の心をやっと、形にして、私と香里が描いていた教育支援をカンボジアからスタート出来る事になったことに、とても感謝申し上げます。皆様の温かいご支援と想いがなくしては、今日の日がありません。

NICは来年25周年を迎えます。8,000人を超える若者たちがNICを通して世界で活躍をしています。25周年を記念として、香里基金をもとに、私たちはさらに、恵まれない子供たちへの教育支援をすることで、夢をもち、社会に貢献できる人々への育成を広げて行きたいと思います。

皆様のこれまでのご支援に心から感謝申し上げると共に、これからもどうぞ子供たちの未来を作る教育にご支援頂けますようお願い申し上げます。


  廣田 和子
香里基金代表
NIC International College in Japan 代表/校長

香里基金残高と寄付のお願い

今後の香里基金の活動のための寄付をお願いいたします。一口1,000円から承っております。
皆様のご協力に心から感謝申し上げます。

----------------------------------------------------------------------------------------------
2011年7月15日 残高 1,500,000円
2011年8月 9日  職員室棟建設のため1万ドル寄付   残高  700,000円
----------------------------------------------------------------------------------------------

振込先:  みずほ銀行 新宿支店 普通 4902296
口座名: 香里基金 事務局代表 廣田和子

※お振込頂く際には、お名前とともにご住所および連絡先を入れて頂けますようお願い申し上げます。


廣田和子(ひろたかずこ): NIC International College in Japan代表/校長。
米国TOEFL理事(2001-05)。教育学博士。

高校卒業後、米国ミズーリ州オザークス大学へ留学。青少年国際教育交流プログラムの立ち上げ、運営を経て、1988年、NICの前身ネバダ州立大学日本校設立に伴い、常任理事就任。
1997年(財)国際教育協会常務理事就任。2000年、ハーバード大学教育学大学院MLE課程を修了し、翌年には日本人として初めて米国TOEFL理事会理事に就任。20年以上国際教育に携わり、8000名以上を超える学生を海外の大学へ送り出す。「若者力大賞2009」ユースワーカー支援賞ほか受賞多数。著書に『香里-18歳の天使』『きみは変われる-夢をもって世界へ羽ばたこう』(ともに草思社)、『ハードbut楽しい-本気の学びは人生を変える』『ハードbut楽しい-厳しさの先に希望がある』(ともに教育家庭出版社)、『魔法の英語学習法』(青春出版社)など。  
Posted by ktukjp at 17:38

July 31, 2011

【7/31】アメリカ、イギリスの大学で学ぶ日本人学生・卒業生の生の声を直接聞ける年に1度のビッグイベント!

**************************************************************************

百聞は一見にしかず!

インターネットではわからない、生の声を直接聞こう!


アメリカ、イギリスの大学で学ぶ日本人学生・卒業生の
生の声を直接聞ける年に1度のビッグイベント!

ザ・ライブセッション<アメリカ・イギリス・カナダ・オーストラリア留学>
「卒業生と語る海外大学進学座談会」

7/31(日) ハイアット・リージェンシー東京(新宿)にて
http://nicuc.ac.jp/livesession2011/

***************************************************************************

今年で19年目を迎えるライブセッションでは、夏休みで一時帰国中の学生や、
アメリカ・イギリスの大学を卒業して社会で活躍中の人達が体験談を語ります。
いろいろな質問も大歓迎。留学について生の声が直接聴けます。

留学を考えている方にはすべて必聴の価値があります。
アメリカやイギリスを始めとする海外の大学を希望する方はどなたでもご参加頂けます。
(高校生の方はなるべく保護者同伴のこと。)

http://nicuc.ac.jp/livesession2011/




  
Posted by ktukjp at 20:39

June 28, 2011

締切り間近!サマープログラムのご案内【NIC】

**************************************************************************

サマープログラムのご案内 締切り間近!    

**************************************************************************

本学では、毎年3種類のサマープログラムを行っています。
残席はのこりわずかとなりました。お早めにお申込ください。

●100%英語! 本気のNIC夏期特別英語講習会

http://www.nicuc.ac.jp/summer11/

●イギリス・本気のサマープログラム

http://www.nicuc.ac.jp/uksummer/

●カラダで学ぶ英語! English in Action

http://www.nicuc.ac.jp/eia/eianic11.html


皆様の参加を心よりお待ちしています。



■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
  【2】「偏差値より、気力値」7月のイベント日程
         東京および全国各地にて
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■

●東京でのイベント日程

 ★ カレッジデイスペシャル
 【海外大学進学ガイダンス&無料英語講習会】

 7月3日・10日・17日(日)(ともに午後1時スタート)

 詳しくは http://www.nicuc.ac.jp/event/

 平日月〜金曜日は、個別相談会を実施中!
 http://www.nicuc.ac.jp/kobetsu/ よりお申込いただくか、
 いますぐ03-5379-5551までお電話下さい。

●ザ・ライブセッション<アメリカ・イギリス・カナダ・オーストラリア留学>
    「卒業生と語る海外大学進学座談会」

年に1度のビッグイベントです。 http://www.nicuc.ac.jp/livesession2011/

●全国各地でのイベント日程

 ★ 海外大学進学ガイダンス

 7/3 金沢・福岡 7/10 大阪 7/17 札幌 7/18 広島 7/24 仙台   
 詳しくは http://www.nicuc.ac.jp/zenkoku/ をご覧下さい。



●パイロット留学セミナー 7/30(土)

http://www.nicuc.ac.jp/pilot/

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
       【3】2012年度4月入学試験・出願受付中
      特 待 生 ・ A O 入 試 ・ 推 薦 入 試
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■

NICでは、2012年度4月入学のための願書を受付中です。

募集要項・出願書類をご希望の方は
http://www.nicuc.ac.jp/i/ よりお申込下さい。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^



■------------------------------------------------------------------■
「人生を変える、本気の留学」
NIC International College in Japan
2007年、ネバダ・カリフォルニア大学国際教育機構Japanより発展。
〒160-0022東京都新宿区新宿5-9-16
tel:03-5379-5551 fax:03-5379-5550
http://www.nicuc.ac.jp
Email: infonic@nicuc.ac.jp  
Posted by ktukjp at 17:42

April 28, 2011

NIC第13期生 70歳でサウス・ベーロ大学 東洋医学大学院 修士課程を卒業!

NIC第13期生 小林紀代子さん サウス・ベーロ大学 東洋医学大学院 修士課程の卒業が決まったという報告のメールが届きました。

小林さんは、1940年生まれで今年70歳になられた元都立高校教師です。


* * * * * * * * * * * * * * * *


NICの皆様

アナハイムの小林です。
いつもホットな近況メールと共に、全世界で活躍しているNICにつながる友人たちの情報をお送り下さり、とても励まされております。有難う御座います。

さて、NICを卒業し、サンタモニカカレッジ、そしてサウスベーロ大学と、早10年を経過しましたが、昨25日、無事に修士課程の卒業試験に合格し、来月の21日に卒業式を迎える運びとなりました。

6年間のマスターコースでの期間は、若者たちの2倍の学習期間でしたが、充実し、実り在る日々だったと確信を持ってお伝えする事が出来ます。
常に、ゼロからのスタートでしたが、多くの教授、スタッフ、友人たち、また、患者さんたちから、沢山の力と勇気を頂いた事を、心の底から、感謝致しております。

しかし、元はと言えば、NICの、あの凝縮された1年間があったからこそ、ここまで前進できたのだと肝に銘じております。本当に、私のルーツであり、故郷である場所だと、感無量の心境になります。なんと感謝申し上げたらよいか、わかりません。。。

現在、日本の3重の大災害の中にあっても、NICのスタッフの皆様は、休まずにお仕事をされている姿に頭が下がります。
私も、それに倣って、7月から進学する博士課程で、コツコツと研究を積み上げていくつもりでおります。(許されるなら、研究者としての道を歩みたいと願いおります。)

では、廣田先生をはじめ、全てのスタッフの皆様に、くれぐれも宜しくお伝え下さい
ます様に。。。


小林 紀代子

  
Posted by ktukjp at 12:36

April 21, 2011

<NICでの1年間を終えて> 「希望を持って旅をすることは、目的地につくことよりずっといい」

NIC第23期生 春日優佑さん
愛知県・名古屋高等学校出身


英国CATSカンタベリーへ進学


心理学者のデイヴィッド・マイヤーズは言いました。「望ましい環境の中で受動的に生きるよりも、価値ある活動に熱中して目標に向かって進んでいくことによって、幸福は大きくなる」、と。

僕もまた、1人の高校生でした。高校での勉強はとても望ましいものでした。授業では先生が全ての答えを与えてくれました。僕らが向き合うべき問題は、全て白黒つくものでした。答えにたどり着くための道も、全て用意されていた気がします。勉強するにはとても望ましい環境だったのかもしれません、ただ、心の奥底で、未知なるものを捜し求めたいと感じていました。結果として、僕はその望ましい環境に居続けることをやめました。僕にとって、価値ある活動に熱中して目標に向かって進んでいく場所はここ、NICでした。

NICでの勉強はすばらしいものでした。 先生一人ひとりが、学生一人ひとりの可能性を伸ばすために、必死に彼らの教育を与えてくれました。彼らが与えてくれた教育は、泥の中に飛び込んで、泥まみれになることでした。信じられないような量の宿題を出してくれました。僕らが向き合うべき問題は、白黒つくものばかりではありませんでした。ディスカッションやディベートで扱う内容は、どれも「正しい答え」など無いものばかりでした。だからこそ、答えの無いものについて考えることは容易なことではありませんでした。

何も勉強だけではありません。NICでの一年間で、何よりも僕は自分と向き合うことになりました。自分がわからなくて、悩み苦しむことは何度もありました。そして少しずつですが、乗り越えて進むことができました。それは、とても意義のあるものでした。

そして僕はここで大きな夢をもっている自分に気づきました。その夢は「教育者になって、次の世代に自分の持つ経験、知識、知恵を伝えて、この世界をよりすばらしいものにする力の一つになること」です。

僕と一緒にこの1年を過ごしてくれた皆さんに、1つメッセージがあります。この先、もしあなたが持っている夢に気づいたら、真剣に向き合ってください。僕は思うんです、皆さん一人ひとりが持っている夢は、全てどこかで繋がっているんじゃないかって。そしてもし皆さんが自分の奥底に持っている夢に真剣に向き合い続けたら、いつかまたどこかで会えるんじゃないかって。
そんな素敵なことに気づかせてくれたのも、みなさんです。

最後に、ある小説家、ロバート・ルイス・スティーブンソンが残した素敵な言葉をもってしめくくりたいと思います。
「希望を持って旅をすることは、目的地につくことよりずっといい」
  
Posted by ktukjp at 17:47

<NICでの1年間を終えて> 「あのとき踏み出した1歩は何よりも強くまっすぐで、これまでもこれからも、無数の人に支えられながら生きているということ。」

NIC第23期生 大治慶晃さん
桐朋高等学校出身


カリフォルニア州立ディアブロバレー・カレッジへ進学


「歩み」

自分を見つめ直す。2年半前に日本に帰ってきてから、絶えずしてること。それまで外向きだったベクトルを内側に畳んで、心の波を落ち着かせ、外の世界から自分を隔離して、真正面から向き合う。

自分はなぜ生きているのか。なにがしたいのか。なにをすべきなのか。

香港で育ち、シンガポールで学んだ自分にとって、その問いは常に意識のもとにあった。そして、確固たる答えでなくてもなにか方向性みたいなものを見つけないことには、それ以上前に進むことのできない場所にいた。

NICに来たのは、そんな中ある種のもがきだったのかもしれない。そして海外で生活した方いいだろうという直感を信じ、しかし半ば疑念を抱きながらその門をくぐった。

1年たったいまでも、いまだ薄明かりのなか手探りで進んでいるようなもので、答えはおろか方向性だってろくに定まってはいない。ただ、ひとつ確かに言えることは、あのとき踏み出した1歩は何よりも強くまっすぐで、これまでもこれからも、無数の人に支えられながら生きているということ。
  
Posted by ktukjp at 17:42

<NICでの1年間を終えて>「この一年間で本気でやればできるという事を肌で実感しました。」

NIC第23期生 鈴木彩里さん
ルネサンス高等学校出身


カリフォルニア州立ディアブロバレー・カレッジへ進学


私は心理学の進んでいるアメリカで勉学に励みたいと思うなか、登校拒否や通信制教育で学力に自信がなかった自分にチャンスをくれる場所だと思い、NICに入学することを決意しました。

はじめは、生まれて初めての勉強量や、全国から来る個性豊かな生徒と共に過ごす中、驚きの連続でした。

しかし二学期に入って、クラスのみんなと一気に溶け込むことができ、次第に仲間と家族のような仲になれました。気づけば本音で語れる仲間がどんどん増えて、熱い友情が生まれました。二学期は自分の成長に大きな変化がでた時期でもありました。勉強だけすればいいのだと思っていた私は、勉強とやりたいことを両立しているみんなの姿に大きく影響を受け、それ以来忙しさを理由にやりたいことをあきらめることはなくなりました。

三学期は単位の取れるアカデミックのクラスに入る事ができたものの、勉学を高校まで怠ってきた私は苦労の連続でした。しかし、NICの仲間が自分の勉強を後回しにしてでも、私のわからないところを必死に教えてくれて感動しました。

今振り返れば、NICは一言で言って家族のような存在です。

この一年間で本気でやればできるという事を肌で実感しました。アメリカに行ってもNICで培ってきたこの経験を生かし、もっと成長していきたいと思います。  
Posted by ktukjp at 17:07

<NICでの1年間を終えて> 「私は自分が本当に興味のある分野を勉強できる事を幸せに思います。」

NIC第23期生 大前明日香さん
大阪府立箕面高等学校出身


英国CSVPAへ進学


「NICでの1年をふりかえって」

NICで過ごした1年間は、今までで一番はやく過ぎていった気がします。その中でたくさんの事を経験し、吸収することができました。

夏休みが明け新しいクラスでは、自分の苦手な部分がたくさん見えてきて、できなさに悔しくて泣きながら暗くなった道を自転車で帰ったことをよく覚えています。はたから見るとおかしな人だったと思いますが、泣いたことですっきりし、出来ない自分を認めることができました。その後から勉強に対する気持ちが大きく変わりました。

さらに、周りには頑張っている友達がたくさんいて、刺激をうけました。自分の気持ちをしっかり持っている仲間がいる事が私にとってとても大きな支えになりました。

また、NICでの1年を乗り越えたことで、日本の大学へ進んでいたら絶対に選択しなかったであろう分野を勉強する決心がつきました。私は自分が本当に興味のある分野を勉強できる事を幸せに思います。

1年間ありがとうございました。

大前 明日香
  
Posted by ktukjp at 16:33

<NICでの1年間を終えて> 「今なら自分の口で言える、この一年間は今までの人生で最も実りある一年だったと。」

NIC第23期生 宮沢隆希さん
埼玉県・開智高等学校出身
東京理科大学中退


ネバダ州立大学リノ校へ進学


NICでの一年間はつねに自分発見の連続だった。

膨大な課題、生活費を稼ぐためのアルバイト、友人関係、あらゆることを両立していかなければならないめまぐるしい日々の中でとことん自分の弱さをつきつけられた。でも、そんな自分と逃げずに向き合えたとき必ずそんな生活をこなしている自分に気がつく。だからこそ今は人間やろうと思えば何でもできると思うし、やろうとしないからできないだけだと思える。

また、周りの個性的な仲間がそれぞれ何かに一生懸命になって取り組んでいる姿に尊敬とともに劣等感を感じたりもした。自分はみんなのようにがんばれているのか、自分のよさは何だとたくさんのクエスチョンで頭を悩ませた。でも、そんな刺激の中で考え、行動していくうちに確実になりたい自分に近づいてく自分がいたし、自分にも人とは違う良さがあると発見させられた。

入学前、卒業生のほんとかよと思うようなたくさんのNICでの輝かしい体験談に疑問を感じたけど、今なら自分の口で言える、この一年間は今までの人生で最も実りある一年だったと。  
Posted by ktukjp at 16:15

<NICでの1年間を終えて> 「“頑張っていれば道は開ける”」

NIC第23期生 松本千明さん
千葉市立稲毛高等学校出身


英国・CSVPAへ進学



「私の努力を認めてください。」
私は奨学金応募用紙にこう書きました。間接的に“奨学金くれ”と言っているようなものですね。露骨だったかな、と思いましたが、それだけ私にはNICを修了したという達成感と自信があったのでしょう。
だって天才肌の親友も、心配性な友人たちも家族もみんな「おまえはよくやってるよ。だって顔色が悪いもん。」と言って私の頑張りを認めてくれたのですから。
ですが、私のNIC生活の成功の一番の要因は自身の努力ではなく、友人たちの助けだったのだと思う今日この頃。なぜなら活動報告書に書いた4つのうち2つ、NICのチューターもLakelandでのSociologyのチューターも、友人たちのアドバイスがあってこそ。
片方は仲良しのTracy(友人、というか彼女は先生だ)が私に“後でこの経験を活かす時が来るはず”と機会をくれたから。もう一方は友人たちがエステルに私を推薦してくれたから。ありがたい。
自分から動くのが苦手な私はこうして周りの人たちに助けられてきたわけです。でももし私が頑張ってなければ彼らもそんなアドバイスはくれなかったでしょう。
つまり、“頑張っていれば道は開ける”ということです。  
Posted by ktukjp at 16:04

<NICでの1年間を終えて> 「NICを選んだことは、この私の人生の中でとても価値のあることだったと確信しています。」

Mami 1NIC第23期生 藤井まみさん
愛知工業大学名電高等学校出身


ネバダ州立トラッキーメドウズ・カレッジへ進学


「NIC一年を終えて」

いっぱい、いっぱいありがとうと伝えたいです。欠席しすぎで、高校卒業も危ぶまれた私がNICを無事、人生初の皆勤で、卒業できました。

NIC生活は本当に楽しくて充実していましたが、もちろん、ハードでした。うまくいかなくて、悔しくて泣いたこともありました。寝ていないのに、宿題が終わらない日もありました。そんなとき、いつも友人が支えてくれました。私が住んでいた寮は、NIC生が15、6人いましたが、みんな夜中の2、3時まで普通に食堂で勉強していました。楽をしてる人なんて誰もいない。みんな頑張ってる。だから、私も負けずにここまで来ることができました。

夜に寮や近くの公園で本気ではしゃいだり、夜9時まで、または朝6時半から学校で勉強したり、この1年は全力でした。楽しかったし、とても充実していました。

最後に、私をNICに行かせてくれた両親、いつも気にかけてくださったジャパスタの方々、いつもそばで楽しませてくれたり支えてくれた友人に心から感謝します。

NICを選んだことは、この私の人生の中でとても価値のあることだったと確信しています。本当に1年間、ありがとうございました。

Mami 3
Mami 2  
Posted by ktukjp at 15:48